ご挨拶               支部長   諏江康夫

 日本教育会北海道支部のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。北海道支部は、昭和54年全道の小学校・中学校、高等学校、特別支援学校の校長・教頭が北海道の教育の振興発展のために、協力して情報共有する場として、設立されました。以来、現職の幼稚園・こども園長会、教育委員会様、市町村教育長様、さらには、退職された元会員の皆さんが継続して加入され、現在に至っています。現在も、道内の3,500名以上の皆さんが加入され、機関紙「日本教育」、そして、支部会報「北の教育」を通して最新の教育情報を得て、日々の教育活動、教育経営に生かされています。

 また、本部事業の中で、全国研究大会、学校心理カウンセラー研修講座の開催など、実践に役立つ事業に参加できるチャンスが多くあります。まだ、加入されていない方は、ぜひご加入ください。

全国教育大会岐阜大会

更新しました

6/23<ニュース>
学習指導要領の解説が示されました。

小学校学習指導要領解説

中学校学習指導要領解説

 

 

6/22<ニュース>

「英語教育強化地域拠点事業」における取組及び 小学校英語の早期化・教科化に対応した補助教材等の検証について 

 

6/21<ニュース>北海道立図書館HPより

学校図書館協力貸出しのご案内

 

 道立図書館では、小・中・高等学校及び特別支援学校に設置された学校図書館に対しても貸出しを行っています。
 必要な資料は、メールやFAXにより簡単に申込みができます。お気軽にご利用ください。

 

6/20<ニュース>北海道教育委員会HPより

〇公立高等学校配置計画案(平成30年度~32年度)(PDF)を公表しました。 new!

〇平成29年度第1回公立高等学校配置計画地域別検討協議会における主な意見及び道教委の考え方を公表しました。 new!

 ■ 特別支援教育総合推進事業「特別支援教育の体制整備の推進」広域特別支援教育連携協議会について(H29.6.7up)

■ 「平成30年度公立特別支援学校配置計画案」について(PDF)(H29.6.6up)

 

6/19<ニュース>
「文部科学省動画チャンネル」をご存知ですか?
◆次期学習指導要領改訂へ向けた解説動画が利用できます。

 

6/16<こんな本発見!> 

障害受容からの自由―あなたのあるがままに 2015/10/30渡邊 芳之 (著)

6月7日開催の支部総会後の研修会で、講師の札幌大学教授 福井一之先生から紹介された本です。

 

6/15<ニュース>「日本語指導が必要な児童生徒の受入状況等に関する調査(平成28年度)」の結果について

 

貴方の学校に、困っているお子さんはいませんか?

 

6/14<ニュース>北海道教育委員会HPより

メディカル・キャンプ・セミナー

 

北海道教育委員会では、医学部進学を目指す高校2年生を対象に、地域医療の現状や医師という職業への理解を深めるとともに、進路実現に向けた学力の向上を図るため、メディカル・キャンプ・セミナーを実施しています。
<<こんなことを実施していたんですね。>>

 

 

6/13<ニュース>
北海道の重大な懸案事項です。お読みください。 

・公立学校教員の管理職昇進に関する研究 ―「学校教員統計調査」の二次分析による現状把握― (平成29年3月)   

 

6/12<ニュース>教育課程研究センターHP

教育課程研究指定校事業 

平成27年度指定教育課程研究指定校事業

 (1) 幼稚園  (2)小学校  (3)中学校  (4)伝統文化  (5)へき地  (6)論理的思考  (7)ESD  (8)幼小接続

 

※先行事例から多くのことを学びます。

 

6/9<こんな本発見!> 

障害受容再考―「障害受容」から「障害との自由」へ 単行本 – 2009 田島 明子  (著)

6月7日開催の支部総会後の研修会で、講師の札幌大学教授 福井一之先生から紹介された本です。

 

 

6/8<ニュース>北海道教育委員会HPより

高校配置計画について

 北海道教育委員会が策定する高校配置計画は中学生の進路選択に十分な検討時間を確保するため、毎年度、3年間の具体的な高校配置計画とその後4年間の見通しをお示ししています。

 

公立高等学校配置計画案(平成30年度~32年度)の概要

 

 

6/7<ニュース>文部科学省HPより

学校教育 - プログラミング教育実践ガイド

文部科学省では、初等中等教育段階におけるプログラミング教育を推進するため、児童生徒の発達段階に応じたプログラミングに関する学習の事例を 収集し、教員向けの指導に役立つ参考資料を作成しましたので公表いたします。小学校、中学校及び高等学校の授業において実践されている事例となって いますので、ご活用ください。 

 

6/6<ニュース>北海道教育委員会HPより
新しい高校づくり推進室から

地域キャンパス校・センター校


地域キャンパス校・センター校

 

 北海道では他の高校への通学が困難な地域を抱え、かつ地元からの進学率が高い第1学年1学級の高校を地域キャンパス校として、同一通学区域内のセンター校からの出張授業や連携した教育活動等により、教育環境の維持充実を図っています。

 

 

6/5<ニュース>

幼児教育研究センター発足記念 平成28年度教育研究公開シンポジウム

「幼児教育の質の向上を支える研究と研修の在り方を考える~幼児教育140年の歴史から未来を考える~」
シンポジストのプレゼン資料を見ることができます。大変参考になります。

 

6/2<こんな本発見!>

他諺(たげん)の空似(そらに)

 ことわざ人類学 (中公文庫)

米原万里  (著)

 

6/1<ニュース> 

その1:道徳教育アーカイブの設置について(平成29年5月31日)

文部科学省では、「特別の教科 道徳」の趣旨や理念の実現を図るため、「考え、議論する道徳」の授業づくりの参考となる映像資料等を提供する「道徳教育アーカイブ」を設置しますので、お知らせします。 

 

その2:日本PTA全国協議会HPより

平成29年度 楽しい子育て全国キャンペーン 三行詩募集について

2017年03月24日

平成29年度 楽しい子育て全国キャンペーン 三行詩募集について更新を致しました。

募集にかかる案内は、3月末発行の日本PTA新聞353号に各学校5部ずつ「募集ちらし」が入っておりますのでご確認ください。

今年度も沢山の作品を心よりお待ちしております。


 

 5/31<ニュース>国立特別支援教育総合研究所・発達障害教育情報センターのホームページをご存知ですか?

<例>支援に役立つガイドブック 発達障害に関する教育情報を発信している各関係団体発行のガイドブック等情報を提供しています。

 

5/30<ニュース>教職課程コアカリキュラムの在り方に関する検討会 教職課程コアカリキュラム案に関する意見募集

 

平成 27 年の中央教育審議会答申「これからの学校教育を担う教員の資質能力の 向上について」において「大学が教職課程を編成するに当たり参考とする指針(教職課程 コアカリキュラム)を関係者が共同で作成することで,教員の養成,研修を通じた教員育 成における全国的な水準の確保を行っていくことが必要である。」との提言を受けている。 この答申を契機に、「教職課程コアカリキュラムの在り方に関する検討会」が開催され検討 を行うこととなった。

 

5/29<ニュース>

小学校学習指導要領,中学校学習指導要領の改訂に伴う移行措置案に対する意見公募手続(パブリック・コメント)の実施について平成29年5月26日

 この度,「小学校学習指導要領,中学校学習指導要領の改訂に伴う移行措置案」に関する意見募集を実施しますので,お知らせします。

趣旨

  文部科学省では,平成29年3月31日に公示した新小学校学習指導要領及び新中学校学習指導要領への円滑な移行を図るため,移行期間中の教育課程の特例を設けることを予定しています。

  つきましては,本件に関し,広く国民の皆様から御意見をいただくため,パブリック・コメント(意見募集)を行います。 

 

5/26<こんな本発見!>「輝くいのちの伴走者 (障害福祉の先達との対話)」 – 2016/12/1 浅野 史郎 (著) 

5/25<ニュース>

地域学校協働活動推進のための地域コーディネーターと地域連携担当教職員の育成研修ハンドブック  国立教育政策研究所→社会教育実践研究センターホームページから 

5/24<ニュース>学習指導要領「生きる力」音訓の小・中・高等学校段階別割り振り表(平成29年3月) 

5/23<ニュース>北海道立特別支援教育センターHPより

公立特別支援学校における医療的ケアを必要とする幼児児童生徒の学校生活 及び登下校における保護者等の付添いに関する実態調査(概要)<すべての校園種で共有しておきたい情報>  

5/22<ニュース> 高大接続改革の進捗状況に関する意見募集の実施について 

「高校生のための学びの基礎診断(仮称)」実施方針(検討素案)  

「大学入学共通テスト」実施方針(案)  

平成33年度大学入学者選抜実施要項の見直しに係る予告(案)  

【参考資料】「高校生のための学びの基礎診断(仮称)」実施方針(検討素案)関連資料  

【参考資料】「大学入学共通テスト(仮称)」実施方針策定に当たっての考え方(案) 

5/19<こんな本発見!>「 学校でのICT利用による読み書き支援」 ~ 合理的配慮のための具体的な実践~近藤武夫著

 5/18<ニュース> 「地域学校協働活動の推進に向けたガイドライン」の策定について平成29年4月25日

「地域学校協働活動の推進に向けたガイドライン」を策定しましたので、発表いたします。 

5/17<ニュース>平成29年4月28日、平成29年度の日本遺産認定発表が文部科学省で行われ、道内で初めて、2件が認定されることとなりました。 

5/17<ニュース>新指導要領 ポイント解説です。ぜひ全体を俯瞰してみてください。 

5/16<ニュース>幼稚園教育要領 全22ページです。もう、目を通されましたか?

構成は以下の通り。

目次

前文

第1章 総則

第1 幼稚園教育の基本

第2 幼稚園教育において育みたい資質・能力及び「幼児期の終わりまでに 育ってほしい姿」

第3 教育課程の役割と編成等

第4 指導計画の作成と幼児理解に基づいた評価

第5 特別な配慮を必要とする幼児への指導

第6 幼稚園運営上の留意事項

第7 教育課程に係る教育時間終了後等に行う教育活動など

第2章 ねらい及び内容

健康/人間関係/環境/言葉/表現

第3章 教育課程に係る教育時間の終了後等に行う教育活動などの留意事項 

5/15<ニュース>

独立行政法人教職員支援機構をご存知ですか?いろいろな研修情報が紹介されています。 

5/12<こんな本発見!>

「「いい質問」が人を動かす」 谷原 誠  弁護士の語る質問とは    

5/11<ニュース>現代的健康課題を抱える子供たちへの支援 ~養護教諭の役割を中心として~

はじめに

 文部科学省では、児童生徒が抱える様々な現代的な健康課題について、養護教諭に期待される役割と、養護教諭のみならず管理職や学級担任等の全ての教職員が、学校医、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカー等の専門スタッフとともに連携した取組を示す参考資料を作成しました。

第1章 児童生徒の心身の健康の保持増進に向けた取組

第2章 学校における児童生徒の課題解決の基本的な進め方

第3章 自己点検

資料編 現代的健康課題を抱える子供たちへの支援 本編  資料編1  資料編2  資料編3   資料編4    

5/10<ニュース>

学校教育法施行規則の一部を改正する省令案並びに幼稚園教育要領案、小学校学習指導要領案及び中学校学習指導要領案に対する意見公募手続き(パブリックコメント)の結果について 

5/9<ニュース>

北海道みんなの日条例(平成29年北海道条例第39号)7月17日は「北海道みんなの日(愛称:道みんの日)」です。 

5/8<ニュース>

管理監督者のためのメンタルヘルスハンドブック  (平成24年6月改訂版) 北海道教育委員会 

5/2<ご紹介>

事務局が、いろいろな情報サイトにつながって、児童理解・教育状況把握のための学びを進めております。その中から、一つご紹介。

「LITALICO発達ナビ」発達障害の様々な事例を理解することは大変です。でも、一歩でも児童生徒理解につながればと願っています。 

5/1<ニュース>特別支援教育センターHP

【特別支援教育基本セミナーの申込みの延長について】

標記セミナーへのお申込みを5月8日(月)16時まで延長します。 皆様からのお申込みをお待ちしております。受講申込フォームはこちら 

 

4/28<こんな本発見!>自衛隊メンタル教官が教えてきた自信がある人に変わるたった1つの方法2016/2/5 下園壮太休職から職場復帰する仲間を支えるためにぜひ読んでおきたい。

4/27<ニュース>「地域学校協働活動の推進に向けたガイドライン」の策定について 平成29年4月25日

 

4/26北海道教育委員会HPより  最終更新日:2017年4月04日(火)高等学校等就学支援金制度について 

〇平成26年4月以降の入学者で、保護者の市町村民税所得割額が30万4,200円未満の世帯が対象となります。(返済不要)平成26年3月以前から引き続き公立高等学校等に在学している生徒は、公立高等学校授業料無償制により授業料は無料です(道立特別支援学校の授業料は、本制度によらず無料です)。  

 

4/25<ニュース>

北海道公立学校校務支援システム 北海道共同利用型公務支援システム

学校や児童生徒に関する様々な情報をデジタル化し、教職員間で共有するシステムを構築することにより、教職員の事務負担を大幅に軽減するとともに、子どもの育ちを教職員全体で見守るきめ細やかな指導の充実等を図ることを目的に  

4/24<ニュース>北海道立教育研究所HPから平成29年度 研修事業概要

地域や学校の中核となる教職員を育成する、実践的な指導力にかかわる研修 

4/21<こんな本発見!>

「手話を生きる ~少数言語が多数派日本語と出会うところで~」 著者 斉藤 道雄

4/20<ニュース>

平成29年度子供の読書活動優秀実践校・図書館・団体(個人)文部科学大臣表彰被表彰者北海道 <優秀実践校> 恵庭市立恵み野旭小学校 ・帯広市立西小学校・せたな町大成図書館 ・北海道八雲養護学校 北海道 <図書館>芦別市立図書館 北海道 <団体(個人)> 旭川市図書館子ども読書活動推進ボランティアネットワーク・ルピナスの会

4/19<ニュース>

北海道特別支援教育センター㏋平成28年度特別支援教育指導資料(第5号)【H29.4.18(火)更新】  十勝教育局のWebページに、平成28年度特別支援教育指導資料(第5号)「教育課程を適切に評価するために」が掲載されています。  詳しくは、十勝教育局のWebページを御覧ください。

4/18<ニュース>

教育行政執行方針  平成29年2月           

 北海道教育委員会Ⅰ はじめに Ⅱ 教育行政に臨む基本姿勢 Ⅲ 重点政策の展開 1 社会で活きる実践的な力の育成 2 豊かな心と健やかな体の育成 3 信頼される学校づくりの推進 4 地域全体で子どもたちを守り育てる体制づくりの推進 5 北海道らしい生涯学習社会の実現

4/17<ニュース>

道立特別支援教育センターHP通常の学級の教育的支援を必要とする幼児児童生徒の支援の充実 【H29.4.14(金)更新】  留萌教育局Webページに、「通常の学級の教育的支援を必要とする幼児児童生徒の支援の充実に向けたリーフレット」が掲載されています。 4/14<こんな本発見!> 基本から理解したい人のための 子どもの発達障害と支援のしかたがわかる本  西永 堅 (著)

4/13<ニュース>文部科学省HPより東日本大震災により被災した児童生徒又は原子力発電所事故により避難している児童生徒へのいじめの防止について  平成29年4月11日

4/12<ニュース>

松野博一文部科学大臣記者会見録(4月7日) 文部科学省における再就職等規制違反の再発防止策に関する有識者会議、特別支援教育の生涯学習化(動画配信) 4/11 「幼保連携型認定こども園の学級の編制、職員、設備及び運営に関する 基準の運用上の取扱いについて」の一部改正について(通知)

4/10<ニュース>

文部科学省HPより平成28年度「英語教育実施状況調査」の結果について文部科学省では、公立小学校(義務教育学校前期課程を含む)、中学校(義務教育学校後期課程及び中等教育学校前期課程を含む)及び高等学校(中等教育学校後期課程を含む)における英語教育の状況について調査を行いました。このたび、結果をとりまとめましたので、公表いたします。

4/7<こんな本発見!>

先生、その英語は使いません! 学校で教わる不自然な英語100キャサリン・A.クラフト (著),里中 哲彦 (編訳)本物の英語力 (講談社現代新書) 鳥飼 玖美子 (著) 対談!日本の英語教育が変わる日―三宅義和・イーオン社長とゆかいな仲間たち 三宅 義和【著】

4/6<ニュース>

北海道立教育研究所HPより3月31日 「養護教諭と教職員等が連携して行う組織的な教育相談」を掲載しました。

4/5<ニュース>

平成29年度「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール」(SPH)指定校について平成29年4月3日 文部科学省では、社会の第一線で活躍できる専門的職業人を育成するため、先進的な卓越した取組を行う専門高校を指定して研究開発を行う「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)」事業を、平成26年度から実施しております。 このたび、平成29年度新規指定校を決定しましたのでお知らせします。

4/4<ニュース>

幼児教育研究センター ぜひご活用を! 幼児教育研究センターは,幼児教育政策への関心の高まりを背景として,幼児教育に関する効果的な研究活動を遂行するため,平成28年4月に新たに設置されました。本センターは,文部科学省をはじめとした関係省庁との連携の下で,幼児教育に関する国内の調査研究拠点としての役割を担っています。

4/3<ニュース>

学校教育法施行規則の一部を改正する省令案並びに幼稚園教育要領案,小学校学習指導要領案及び中学校学習指導要領案に対する意見公募手続(パブリック・コメント)の結果について

 

<過去の更新記録>

日本教育会北海道FACEBOOK