こんな本発見!

事務局が「週間教育資料」から選定した本を不定期にご紹介します。皆様からのご紹介もお待ちしております。

<こんな本発見!>~週刊教育資料より~

「保護者トラブルを生まない学校経営を”保護者目線”で考えました」

早稲田大学大学院教育学研究科非常勤講師 永堀宏美

 

先生を元気にする、保護者を味方につける秘策

 

 

 


<こんな本発見!>2/8~週刊教育資料より~

<東京大学の名物ゼミ>
人の気持ちがわかるリーダーになるための教室 

大岸 良恵  (著)

 



12月21日<こんな本発見!>~週刊教育資料より~

 

東井義雄  子どものつまずきは教師のつまずき

―主体的・対話的で深い学びの授業づくり 

豊田 ひさき (著)


11月16日<こんな本発見!>~週刊教育資料より~

君の悩みに答えよう 青年心理学者と考える10代・20代のための生きるヒント 

 

10月26日<こんな本発見!>

~週刊教育資料より~

いい緊張は能力を2倍にする 

樺沢紫苑  (著)

 

適度な緊張は、良いパフォーマンスを生む

(ヤーキーズ・ドットソンの法則)

緊張を味方につけて~~~

 


10月5日

<こんな本発見!>

週刊教育資料より

 

10秒でズバッと伝わる話し方    桐生 稔  (著)


9月14日<こんな本発見!> 週刊教育資料より

ケンタッキー流

     部下の動かし方 

        森 泰造  (著)


7月28日<こんな本発見!>
~~週刊教育資料より~~

宇宙兄弟 「完璧なリーダー」は、もういらない。  長尾 彰  (著)

 

若手の先生たちに、失敗できる場所を用意して~

 

 


6月29日<こんな本発見!>

週間教育資料より

「そろそろ、部活のこれからを話しませんか ~未来のための部活講義~」

中澤 篤史 (著)

 

日本独特と言われる「部活」見つめ直す良いチャンスかも!


6月8日<こんな本発見!>

    週間教育資料より


箇条書きでわかりやすい発達支援のヒント36の目標と171の手立て

竹内 康二 (著)

 

 「失敗を見つける」のではなく「成長を認める」教師に 

5月18日<こんな本発見!>
週間教育資料より

訳せない日本語―日本人の言葉と心 

大來 尚順 (著)


4月20日<こんな本発見!> 

子どもを叱り続ける人が知らない「5つの原則」 

石田 勝紀  (著) 

<こんな本発見!>3/15~週刊教育資料より~

 

ルポ 児童相談所 (朝日新書) 新書 – 

大久保真紀  (著)

 

全国の児童相談所で対応した虐待相談は、2016年度に12万件を超えた・・・・・。

 

 


<こんな本発見!>2/15~週刊教育資料より~

いじめを生む教室

子どもを守るために知っておきたいデータと知識

荻上 チキ (著)

はじめに

第1章 これでいいのか、日本のいじめ議論

第2章 データで読み解くいじめの傾向

第3章 大津市の大規模調査からわかったこと

第4章 「不機嫌な教室」と「ご機嫌な教室」 


<こんな本発見!>1/11~週刊教育資料より~

言葉を選ぶ、授業が変わる! 

ピーター・H・ジョンストン (著)
長田友紀 (翻訳), 迎 勝彦 (翻訳), 吉田新一郎 (翻訳)
第1章 言葉の使い方が、学ぶ内容や人間性を左右する
第2章 気づくことと、名づけること
第3章 アイデンティティー


11月30日<こんな本発見!>~週刊教育資料より~

 

道徳教育は「いじめ」をなくせるのか―教師が明日からできること 

藤川 大祐 (著)

 

 

 

  


11月2日<こんな本発見!> 

~週刊教育資料より~

過去六年間を顧みて

かこさとし 小学校卒業のときの絵日記 

かこ さとし (著)


10月12日<こんな本発見!>週刊教育資料より

訳せない日本語

―日本人の言葉と心 単行本 

大來 尚順 (著)


9月21日<こんな本発見!>週刊教育資料より

「デンマークの親は子どもを褒めない」

世界一幸せな国が実践する

 「折れない」子どもの育て方

ジェシカ・ジョエル・アレキサンダー (著), 鹿田 昌美 (翻訳)
「レジリエンス」に心惹かれました。正しくは、「過剰には褒めない」ということ。


8月24日<こんな本発見!>

働きたくないイタチと

   言葉がわかるロボット

人工知能から考える「人と言葉」

川添愛  (著), 花松あゆみ (イラスト)

 

 

「人工知能が発達しても、私たちに求められる力はそんなに変わらないと思います」

 


7月13日<こんな本発見!>

イノベーションを起こす組織

革新的サービス成功の本質 

共創の場づくりとしての「横の関係」

集合的な実践力としての「縦の関係」

これらの組み合わせによってイノベーションを実現

 

 

 

野中 郁次郎  (著), 西原 文乃 (著)


6月15日<こんな本発見!>

~週間教育資料より~

「クリエイティブな教師になろう」~これからの教師像と5つの視点 ~

佐藤 博志 (著)

教師を目指すのであれば、悲観するのではなく、未来をイメージして、力のある教師になってほしい。


5月25日<こんな本発見!>

      週刊教育資料より

子どもの脳を傷つける親たち

(NHK出版新書 523) 

友田 明美  (著)

 

マルトリートメント(不適切な養育)

傷つきから子供を守る

愛着形成の重要性


4月27日<こんな本発見!>【週間教育資料より】
「生きているだけでいい! 馬がおしえてくれたこと」 (講談社青い鳥文庫) 

倉橋 燿子 (著)

 

人間も動物もダメな子なんていない!

<こんな本発見!>3/1~週刊教育資料より~

 

AI時代に「頭がいい」とはどういうことか

(青春新書インテリジェンス)  米山 公啓 (著) 

脳神経内科の医師が書いた本。

「基礎学力が必要ではないとわけではないんです」

「脳の訓練というのは必要なので・・・」

 


<こんな本発見!!>1/25 ~週刊教育資料より~

AIに負けない「教育」 (認知科学のフロンティア) 

渡部信一 (著)

 

「人工知能に負けない教育とは、人工知能と共存できる教育とは」

 


12月14日<こんな本発見!!>~週刊教育資料より~

私,日本に住んでいます

スベンドリニ・カクチ (著)

 

多様性をキーワードに、違いを認め合いながら暮らすことの大切さを知る・・・

 

 


10月19日<こんな本発見!>週刊教育資料より 

集中力はいらない (SB新書) 

森 博嗣  (著)

「だらだら」「非効率」を排除しようとする風潮の中、「アンチ集中力」のすすめとは?

人間のもつ本来の力を発揮するには? 

 


9月28日<こんな本発見!>週刊教育資料より

箇条書きでわかりやすい

発達支援のヒント36の目標と171の手立て

竹内 康二 (著)


8月31日<こんな本発見!>

      週刊教育資料より

考える障害者 (新潮新書) 

ホーキング青山  (著)


7月20日<こんな本発見!>

職場のハラスメント

なぜ起こり、どう対処すべきか (中公新書) 大和田 敢太 (著)

 

「自分が直面している事件が、人権侵害であるハラスメントに該当するのかどうか」


6月22日<こんな本発見!>

週刊教育資料より

 

「働きたくないイタチと言葉がわかるロボット」
人工知能から考える「人と言葉」

川添愛  (著),

AIについてちょっと考えてみましょう。

 


6月1日<こんな本発見!>

          週間教育資料より 

「天才」は学校で育たない (ポプラ新書) 

汐見 稔幸 (著)


5月11日<こんな本発見!>「週間教育資料」から 

教師の文章  宇佐美 寛 (著)

免許更新講習後~答案を読むたび、文章表現の劣化が激しいことが気がかりに~
さて、思い当たることがありますか?

 


4月13日<こんな本発見!>

今話題の「西郷どん」!
どんな方なのでしょう?

 

西郷隆盛  滅びの美学 (幻冬舎新書) 

澤村 修治