9/21<ニュース>

教育職員の時間外勤務等の縮減に向けた取組について

  北海道教育委員会では、平成21年度に「教育職員の時間外勤務等の縮減に向けた取組方策」を策定し、学校等の事務処理体制の改善、部活動指導の実施体制の検討など、6つの基本方針に基づき、取組を推進しています。     

また、教育職員の時間外勤務等の縮減に向けた取組の検証を行うため、平成22年度以降、有識者や市町村教育委員会、学校関係者、PTAの代表者で構成する「時間外勤務等縮減推進会議」を定期的に開催して効果的な施策を検討し、毎年度「時間外勤務等の縮減に向けた重点取組」を定め、市町村教育委員会及び各学校において取組を行っています。 

さらに、生徒や担当教職員の健康・安全に配慮した部活動指導を行うため、平成25年度に、校長会、中・高体連、PTA、体育協会及び教育委員会との間で、週1日程度は休養日を設けるなど、望ましい部活動の在り方についての申し合わせを行い、平成28年度には、運動系のほか文化系の部活動も含めることとしました。                              

 平成28年度には、勤務実態を把握し、過去の調査と比較分析することにより、教育職員の時間外勤務等の縮減に向けた取組の一層の推進を図るため、北海道独自に「教育職員の時間外勤務等に係る実態調査」を実施し、平成29年9月に報告書をとりまとめました。

                                  

  

 《 掲載資料 》

◯ 教育職員の時間外勤務等に係る実態調査報告書 (平成29年9月)

  ・ 報告書 【概要版】

  ・ 報告書(「表紙・目次」「P1~P4」「P5~P44」「P45~P90」「P91~P101」)

◯ 平成29年度時間外勤務等の縮減に向けた重点取組 (平成29年5月)

◯ 「部活動指導の見直しに係る申し合わせ」について (平成29年2月)

◯ 教育職員の時間外勤務縮減のための取組事例集(平成28年3月)

◯ 教育職員の時間外勤務等の縮減について(報告)(平成22年1月)

◯ 教育職員の時間外勤務等の縮減に向けた取組方策(平成21年8月)

 

 

9/20<ニュース>平成30年度予算要望

今後の予算の動きが見通せます。

 

平成30年度文部科学省 概算要求等の発表資料一覧

大臣官房

01-1 平成30年度文部科学関係概算要求のポイント

01-2 平成30年度概算要求主要事項  

01-3「新しい日本のための優先課題推進枠」要望一覧 

大臣官房会計課

02 平成30年度機構・定員要求の主要事項  

大臣官房総務課

03 平成30年度文部科学省税制改正要望事項 

大臣官房政策課

04 平成30年度概算要求 主要事項の概要  

大臣官房国際課・国際統括官

05 平成30年度概算要求主要事項及び説明資料  

大臣官房文教施設企画部 生涯学習政策局

06-1 平成30年度概算要求の説明1  

06-2 平成30年度概算要求の説明2  

06-3 平成30年度概算要求の説明3  

生涯学習政策局 初等中等教育局

07-1 平成30年度概算要求主要事項1 

07-2 平成30年度概算要求主要事項2  

07-3 平成30年度概算要求主要事項3  

07-4 平成30年度概算要求主要事項4  

初等中等教育局 高等教育局

08 高等教育局主要事項 平成30年度概算要求  

高等教育局

09 平成30年度概算要求 私学助成関係の説明  

高等教育局私学部

 

 

9/19<ニュース>教育白書

重要な資料・数値が、この一冊に!

 

「わが国の教育の現状」(昭和28年度)

 

第1章  概説 まえがき

1.  就学前教育

2.  義務教育

3.  高等学校

4.  大学

5.  特殊教育

6.  学校保健

7.  学校施設

a  国立学校 b  公立学校 C  私立学校

8.  勤労青少年教育

a  定時制高等学校および通信教育

b  夜間大学 C  青年学級と社会通信教育

9.  社会教育

10.  教育委員会制度

おわりに―教育の機会と児童生徒の学力

(1)  教師の質は児童生徒の学力にどのように影響したか。

 

(2)  学級編成方式と特別教室の有無は学力にどのように影響しているか。

 

 

9/15<ニュース> 意外とはっきり知らない「働き方改革」の道筋・・・・ 

「新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための 学校における働き方改革に関する総合的な方策について」 関係資料

○ 今後の学習指導要領改訂に関するスケジュール

○ 幼稚園教育要領、小・中学校学習指導要領等の改訂のポイント

○ 小学校の標準授業時数

○ 中学校の標準授業時数

○ 学校現場が抱える問題の状況について

○ 「次世代の学校・地域」創生プラン(平成28年1月 文部科学大臣決定)の実現に向けて

○ 次世代の学校指導体制強化のための教職員定数の充実

○ 学校現場における業務の適正化に向けて (平成29年1月6日 文部科学省)

○ 教育委員会における学校の業務改善のための取組状況調査(平成29年度)の結果 【概要】

○ 諸外国における学校の役割

○ 教員以外の専門スタッフの配置状況

○ 学校におかれる教諭以外の主な職について

○ 主任等の種類について

○ 教職調整額について

 

○ 教員に支給される手当等について 

 

9/14<ニュース>

おめでとう!北海道から1名受賞しました!

 

平成29 年「宇宙の日」記念行事 全国小・中学生作文絵画コンテストの審査結果

(1)募集概要

【 テーマ 】「月へ」 月を目指すレースが始まりました。月が身近な時代になりそうです。 あなたは月でなにをしますか?

【応募期間】平成29年5月12日~平成29年7月31日

(主 催)文部科学省、自然科学研究機構国立天文台、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構、 日本科学未来館、リモート・センシング技術センター、日本宇宙フォーラム、応募科学館 (後 援)内閣府宇宙開発戦略推進事務局 (メディアパートナー)朝日新聞デジタル

(2)応募件数 作文の部 絵画の部 小学生部門 1,046点 10,980点 中学生部門 666点 1,407点 合 計 1,712点 12,387点 総 計 14,099点 (3)審査概要 ア.応募科学館審査 応募科学館で審査を実施し、小学生部門および中学生部門ごとに最優秀賞(1点)、優秀賞(2点)、 佳作(3点)を選定しました。 

 

9/13<ニュース>

北海道支部総会後の講演会でお話がありました高等学校の通級指導の関連資料です。

 

「高等学校における通級による指導の制度化及び充実方策について」(高等学校における特別支援教育の推進に関する調査研究協力者会議報告)について 平成28年3月31日

このたび、「高等学校における通級による指導の制度化及び充実方策について」(高等学校における特別支援教育の推進に関する調査研究協力者会議 報告)が取りまとまりましたので、お知らせします。

 

高等学校における通級による指導の制度化及び充実方策について(報告)概要  

高等学校における通級による指導の制度化及び充実方策について

(高等学校における特別支援教育の推進に関する調査研究協力者会議報告)   

 

9/12<ニュース> 

平成28年度 文部科学白書  教育全体の動き・流れが分かります。各学校に届いていますか?

PDF版はこちら

 

 

9/11<ニュース>

子供の読書活動推進に関する有識者会議

議題  子供の読書推進方策について

配付資料

子供の読書活動推進に関する有識者会議 議事次第

(資料1)子どもの読書活動推進に関する有識者会議設置要綱

(資料2)会議の公開について(案)

(資料3)第三次読書計画フォローアップ 

(資料4)子供の読書活動に関する現状と論点   注目!!!

<<<高校生の読書傾向の分析に注目>>>

 

9/7<ニュース>

高校生の基礎学力の定着に向けた学習改善のための調査研究事業(平成29年度)  

平成29年度 高校生の基礎学力の定着に向けた学習改善のための調査研究事業 採択事業一覧

 北海道教育委員会

本校では,生徒の状況を踏まえ,身に付けるべき資質・能力を明確にした上で,学習改善のためにPDCAサイクルの確立を行い,生徒の基礎学力の定着の状況を把握するために,北海道教育委員会が実施する学力テストや北海道高等学校学習状況等調査,生徒による授業評価等の結果を分析するなどして生徒の学習意欲の高揚及び家庭学習習慣の定着を目指すとともに,「高等学校基礎学力テスト」(仮称)の導入に向けた検討を行う。

具体的には、アクティブ・ラーニングの視点での授業改善や多面的な評価の研究に取り組むとともに,家庭学習習慣の定着を図るワークシート及び家庭学習課題などの教材開発を推進する。

また,読書活動を充実させ言語能力の育成を図ることで,基礎学力の定着に向けた学習改善を推進する。

さらに,北海道教育委員会が実施する学力テストと,「試行テスト」(仮称)との結果を比較,分析することにより,生徒の状況をより詳細に把握する。 

[実践研究校:北海道札幌英藍高等学校 普通科] 

 

9/6<ニュース> 

全国的な学力調査に関する専門家会議 (第2回) 配付資料

1.日時 平成29年8月31日(木曜日)10時~12時

2.場所 文部科学省 東館15階 15F特別会議室

3.議題

平成29年度全国学力・学習状況調査の結果について(概要)

平成28年度全国学力・学習状況調査における経年変化分析調査の結果公表について

その他

4.配付資料

資料1-1 平成29年度全国学力・学習状況調査の結果について(概要)  (PDF:916KB) 

資料1-1 平成29年度全国学力・学習状況調査の結果について(概要)  (PDF:2790KB) 

資料1-2 平成29年度全国学力・学習状況調査 別紙  (PDF:4011KB) 

資料1-2 平成29年度全国学力・学習状況調査 別紙  (PDF:2910KB) 

資料2-1 平成28年度全国学力・学習状況調査経年変化分析調査実施報告(概要)  (PDF:96.2KB) 

資料2-2 平成28年度全国学力・学習状況調査経年変化分析調査 別紙  (PDF:424KB) 

参考資料 都道府県・指定都市平均正答率一覧  (PDF:464KB) 

 

参考資料 平成30年度以降の全国学力・学習状況調査について  (PDF:125KB) 

 

9/5<ニュース>指導要領に示されている合理的な配慮をしっかりと抑えましょう。
教育要領・指導要領の解説を読みつくそう。
 

学習指導要領「生きる力」 

幼稚園教育要領  

幼稚園教育要領 比較対照表  

小学校学習指導要領解説 

中学校学習指導要領解説

 

 

8/31<ニュース> 皆さんの学校は大丈夫ですか? 

避難所となる公立学校施設の防災機能に関する調査の結果について

文部科学省では、学校施設における防災機能の向上の観点から、避難所となる全国の公立学校施設の防災機能の保有状況等について調査し、結果を取りまとめましたので、公表します。

※「「熊本地震の被害を踏まえた学校施設の整備について」緊急提言(平成28年7月 熊本地震の被害を踏まえた学校施設の整備に関する検討会)」を受けて、これまで、国立教育政策研究所文教施設研究センターにて実施していた「避難所となる学校施設の防災機能に関する調査」の内容を一部変更し、文部科学省において実施したものです。

1.調査の項目

・調査対象:全国の公立の小学校、中学校、義務教育学校、中等教育学校、高等学校、特別支援学校
・調査時期:平成29年4月1日現在
・調査内容:以下の3項目について調査を実施しました。
        ・防災担当部局との連携・協力体制の構築状況
        ・避難所としての指定状況及び学校施設利用計画の策定状況
        ・防災機能の保有状況※

 

※児童生徒、職員及び地域住民等が避難し、救援物資が届き始めるまでの段階(生命確保期:避難直後から数日程度)に必要な防災機能の保有状況について、ハード面の整備状況だけではなく、ソフト面での取組を含めた保有状況に着目して、調査を実施。

 

 

8/30<ニュース>

 

平成29年度 全国学力・学習状況調査 調査結果のポイントについて 

~北海道(公立)における調査結果~

 

 本資料は、国が公表した「平成29年度 全国学力・学習状況調査の結果等」を踏まえ、北海道の調査結果を取りまとめたものです。

 

8/29<ニュース>緊急対応が必要です。

夏休み明けに向けた官民連携によるいじめ防止強化キャンペーン

ネットパトロールによる投稿見守りを強化します。児童生徒がスマ ホ・ネットを利用する機会が増える夏休み期間中、いじめや自殺に 関する投稿を特に注視し、早急に教育委員会・学校へ報告できる体 制を整備します。 (参考) https://www.school-guardian.jp/service/

 

文部科学省において、 様々な悩みに関する児童生徒からの相談に関して、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を活用する 利点・課題等について検討を行うため、「SNSを活用したいじめ等に関する相談体制の構築に係るワーキンググループ」を開 催したところ、事業者等の間で先進的な取組について情報共有がなされました。 この機を生かし、「夏休み明けに向けた官民連携によるいじめ防止強化キャンペーン」を実施することとしましたので、以下 のとおり、関係団体による取組を御紹介します。 

 

8/28<ニュース>

高校生等への修学支援に関する協力者会議<現在は、第3回会議が終わっています。>

 

議題:

1 前回の指摘事項について

2  埼玉県,長野県,京都府,大阪府からのヒアリング

3 その他

配付資料

資料1-1 高校生等への修学支援について(考えられる論点例)

資料1-2 高校生等への修学支援に関する参考資料(2)

資料2-1 発表者資料(埼玉県)

資料2-2 発表者資料(長野県)

資料2-3 発表者資料(京都府)

資料2-4 発表者資料(大阪府)

参考資料1 教育費に関する研究について

 

参考資料2 「子どもの教育機会確保のための提言」(子どもの貧困対策推進議員連盟)

 

8/25<ニュース>最新の情報がたくさんです。

教育課程部会(第103回)

配付資料

資料1-1 特別支援学校学習指導要領等の改訂のポイント  (PDF:154KB) 

資料1-2 特別支援学校幼稚部教育要領 (PDF)

資料1-3 特別支援学校小学部・中学部学習指導要領 (PDF)

資料2-1 学習指導要領の改訂に伴う移行措置の概要 (PDF)

資料2-2 小学校及び中学校の学習指導要領等に関する移行措置並びに移行期間中における学習指導等について(通知) (PDF)

資料3 新学習指導要領の趣旨の周知に向けた取組について

資料4-1 教員勤務実態調査(平成28年度)の集計(速報値)について(概要)(※学校における働き方改革特別部会(第1回)配付資料(PDF)へリンク)

資料4-2 教員勤務実態調査(平成28年度)の集計(速報値)について(※学校における働き方改革特別部会(第1回)配付資料(PDF)へリンク)

資料4-3 教員勤務実態調査(平成28年度)追加資料(※学校における働き方改革特別部会(第1回)配付資料(PDF)へリンク)

資料4-4 教員の働き方改革に関する関係団体・有識者ヒアリング概要(※教員養成部会(第96回)配付資料へリンク)

資料4-5 新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について(諮問)(※中央教育審議会(第112回)配付資料(PDF)へリンク)

資料4-6 「新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について」関係資料(※中央教育審議会(第112回)配付資料(PDF)へリンク)

資料4-7 初等中等教育分科会における部会の設置について(※教員養成部会(第98回)配付資料へリンク)

資料5-1 児童生徒の学習評価に関するワーキンググループの設置について(案)

資料5-2 学習評価に関する資料  (PDF:919KB) 

 

8/24<ニュース>今の中央教育審議会の動向が分かります。ぜひ継続してお読みください。

教育課程部会(第102回) 配付資料

平成29年4月24日

 

配付資料

資料1 中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会委員名簿

資料2-1 中央教育審議会関係法令(※中央教育審議会(第111回)配付資料(PDF)へリンク)

資料2-2 中央教育審議会運営規則

資料2-3 中央教育審議会の会議の公開に関する規則

資料2-4 初等中等教育分科会運営規則(※初等中等教育分科会(第111回)配付資料(PDF)へリンク)

資料2-5 初等中等教育分科会における部会の設置について

資料2-6 初等中等教育分科会教育課程部会運営規則(案)

資料3-1 学習指導要領について  (PDF:904KB) 

資料3-2 幼稚園教育要領(※PDF)

資料3-3 小学校学習指導要領(※PDF)

資料3-4 中学校学習指導要領(※PDF)

資料3-5 パブリックコメントの概要とそれに対する文部科学省の回答(※初等中等教育分科会(第111回)配付資料(PDF)へリンク)

資料4-1 平成29年度文部科学関係予算のポイント(※文部科学省平成29年度予算ページへリンク)

資料4-2 平成29年度予算主要事項(※文部科学省平成29年度予算ページへリンク)

資料4-3 平成29年度予算主要事項(文部科学省初等中等教育局)(※文部科学省平成29年度予算ページへリンク)

資料5-1 「次世代の学校・地域」創成プラン(平成28年1月 文部科学大臣決定)の実現に向けて(※初等中等教育分科会(第111回)配付資料(PDF)へリンク)

資料5-2 義務教育諸学校等の体制の充実及び運営の改善を図るための公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律等の一部を改正する法律の概要(※初等中等教育分科会(第111回)配付資料(PDF)へリンク)

資料6-1 全国的な学力調査の今後の改善方策について(まとめ)概要(※PDF)

資料6-2 全国的な学力調査の今後の改善方策について(まとめ)(※PDF)

 

資料6-3 全国学力・学習状況調査における中学校英語の実施に関する最終報告(※PDF)

 

8/23<ニュース>

今大注目です!ぜひご覧ください!!

学校における働き方改革特別部会(第2回) 配付資料

平成29年8月4日 全国町村会館2階ホール

配付資料

資料1-1 諸外国の学校の役割と教職員等指導体制の比較  (PDF:455KB) 

資料1-2 「学校が担うべき業務の在り方」「教職員及び専門スタッフが担うべき業務の在り方及び役割分担」に係る取組事例等  (PDF:1879KB) 

資料2-1 法令等で学校に義務付けられている業務等(一覧)  (PDF:1810KB) 

資料2-2 教育委員会から学校宛ての調査・照会(例)  (PDF:168KB) 

資料3 検討事項にかかるこれまでの主な意見の整理  (PDF:260KB) 

資料4 「学校における働き方改革特別部会」への意見(橋本委員提出資料)  (PDF:116KB) 

参考資料1 学校における働き方改革に関する特別部会 委員名簿  (PDF:44KB) 

参考資料2 経済財政運営と改革の基本方針2017~人材への投資を通じた生産性向上~(平成29年6月9日閣議決定)【抄】  (PDF:48KB) 

 

参考資料3 教員勤務実態調査の実施方法等に関する補足説明  (PDF:925KB) 

 

8/22<ニュース>

国立教育政策研究所HPから
お読みになりましたか?

平成29年 7月 24日

平成28年度教育改革国際シンポジウム報告書  第3回いじめ問題国際シンポジウム「いじめを生まない学校づくり」』 を掲載しました。

平成29年 7月 24日

平成26-27年度プロジェクト研究報告書  「学校いじめ防止基本方針」がいじめの未然防止に果たす効果の検証 ~中学校区が共通に取り組む事例を中心に~』 を掲載しました。

 

 

 

8/21<ニュース>

北海道教育委員会のホームページを探検します

「がん教育」に関するページ

◆がんの教育総合支援事業

〇第1回がんの教育総合支援事業連絡協議会議事録

〇第2回がんの教育総合支援事業連絡協議会議事録

◆資料

〇がんの教育推進のための教材(文部科学省)

〇外部講師を用いたがん教育ガイドライン(文部科学省)

〇「がん教育教材」の指導案(文部科学省)

〇がんの教育実践事例集(北海道教育委員会) (NEW)

◆関連リンク

 

〇がん教育(文部科学省HP)

 

8/17<ニュース>

北海道教育委員会のホームページを探検します

ホーム > 教育庁 > 高校教育課 >  高校教育課のホームページ

高校教育課の公式Facebookページを開設しました(H29.8.9)New!

 

素敵なFacebookです。保護者の皆さんにもわかりやすい!!!

 

 

 

8/16<ニュース>

北海道教育委員会のホームページを探検します

とってもわかりやすくまとめられています。校内研修にそのまま使えます。

檜山教育局>義務教育指導班のページ 

 

◆平成29年度義務教育指導班だより

・第1号(シリーズ「学習指導要領をよむ」1 「前文」をよむ) 

・第2号(シリーズ「学習指導要領をよむ」2 「総則」をよむ) 

・第3号(シリーズ「学習指導要領をよむ」3 「各教科等」をよむ) NEW

・第4号(シリーズ「学習指導要領をよむ」4 「特別の教科 道徳」) NEW

 

・号外(ひやまModel=体力向上編=) NEW

 

 

 

 

8/8 <ニュース>再掲ですが重要です。

要覧「特別支援教育」

 ☆要覧「特別支援教育」(平成29年度版)  

ご自身の学校、園にも必要な情報が満載です。連携が大切です。 

 

8/7<ニュース>まだ間に合います!

「平成29年度発達支援研修会」について

 北海道教育委員会では、8月9日(水)10:00~15:30の日程で、「平成29年度発達支援研修会」を開催します。

 「幼児期・学齢期における子どもへの関わり方と多職種間連携」という研修テーマの下、講義やグループ演習等が行われます。

 研修会の開催要項はこちら   研修会の申込用紙はこちら

 申込期限は8月8日(火)12:00まで。

 申込みは北海道教育庁学校教育局特別支援教育課へFAXでお願いします。

 

 

8/3<ニュース>
~~~~高等学校だけの問題ではありません。御自分の学校は?~~~~~~

北海道教育委員会のホームページを探検します

その③高校教育課

生徒一人一人を大切にする高等学校における「合理的配慮」の事例

 

 北海道教育庁学校教育局高校教育課

「障害者の権利に関する条約」に基づく「インクルーシブ教育システム」の理念を踏まえ、 平成18年の学校教育法一部改正により、高等学校においても障がいによる学習上又は生活上の 困難を克服するための教育が行われています。 また、平成28年4月1日から施行の「障がいを理由とする差別の解消の推進に関する法律」 (以下、「障害者差別解消法」)において、学校を含む行政機関における合理的配慮の提供が義 務付けられました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

8/2<ニュース>

北海道教育委員会のホームページを探検します

その②高校教育課

中等教育情報   中等教育学校

○平成30年度北海道立中等教育学校入学者選考検査日について  平成29年3月31日

○平成29年度北海道立中等教育学校入学者選考出願の状況について  平成28年12月12日 

○平成29年度北海道立中等教育学校入学者選考の実施要項等  平成28年 8月30日 

○北海道登別明日(あけび)中等教育学校のホームページ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

8/1<ニュース>
北海道教育委員会のホームページを探検します。

第1回目は、

その①コミュニティ・スクール(義務教育課)

コミュニティ・スクールについて    

コミュニティ・スクールは、学校と保護者や地域の皆さんがともに知恵を出し合い、一緒に協働しながら子どもたちの豊かな成長を支えていく「地域とともにある学校づくり」を進める仕組みです。

コミュニティ・スクールには保護者や地域住民などから構成される学校運営協議会が設けられ、学校運営の基本方針を承認したり、教育活動などについて意見を述べるといった取り組みがおこなわれます。これらの活動を通じて、保護者や地域の皆さんの意見を学校運営に反映させることができます。 

※コミュニティ・スクールは、小・中学校はもちろん、幼稚園や高等学校などの地域の公立学校に導入可能です。導入するかどうかは、学校、保護者や地域の皆さんの意向等を踏まえて、学校を設置する地方公共団体の教育委員会が決定します。

※平成29年4月に「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」が改正され、コミュニティ・スクールの導入が教育委員会の努力義務となりました。

 

  

 

7/31<ニュース>

学校施設の維持管理に関するフォローアップ調査の結果及び維持管理の徹底について(通知)

 

  学校施設は,児童生徒等の学習・生活の場であるとともに,非常災害時には避難所として地域住民の避難生活の拠点としての役割も担うものであるため,日常のみならず災害時においても十分な安全性・機能性を有することが求められます。

  学校施設の管理者は,建築基準法及び消防法の規定に基づき,学校の施設・設備について,定期的な点検を実施し,当該点検の結果,是正が必要と判断された項目(以下「要是正項目」)がある場合には,当該項目を是正し,学校施設を常に健全な状態に維持するように努めることとされています。    しかしながら,学校施設の維持管理について,一部の府県の市町村を検査対象として行われた平成26年度会計実地検査の結果,平成27年10月26日に会計検査院から文部科学省に対して改善処置要求がなされ,要是正項目が早期に是正されていない市町村が明示されました。

  このことを受け,要是正項目の早期かつ計画的な是正に向けた取組の一層の推進を図るため,当該市町村におけるその後の是正状況について,フォローアップ調査を実施し,調査結果を別添のとおり取りまとめ,公表しましたのでお知らせします。

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

7/28<ニュース>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

学校における働き方改革特別部会(第1回)配付資料

〇議題

1.部会長等選任

2.教員勤務実態調査(平成28年度)について

3.教員の働き方改革に関する関係団体・有識者ヒアリングについて

4.今後の検討事項について

4.配付資料

資料1 初等中等教育分科会学校における働き方改革特別部会運営規則(案) 

資料2-1 教員勤務実態調査(平成28年度)の集計(速報値)について(概要)

資料2-2 教員勤務実態調査(平成28年度)の集計(速報値)について

資料2-3 教員勤務実態調査(平成28年度)追加集計  

資料3 教員の働き方改革に関する関係団体・有識者ヒアリング結果(概要) 

資料4-1 新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について(諮問) 

資料4-2 今後の検討すべき主な事項(案) 

資料4-3 「今後の検討すべき主な事項(案)」に関する参考資料   

資料4-4 子どもたちも、教職員も元気な学校づくりに向けた提案(妹尾委員作成資料) 

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7/27<ニュース>
教育振興計画の資料が公表されています。

教育振興基本計画部会(第14回) 配付資料

平成29年7月24日

議題 OECD教育政策レビューについて

   第3期教育振興基本計画における指標

   施策群の考え方等について

配付資料

資料1 OECD教育政策レビューについて (中間レポート概要) 

資料2 第3期教育振興基本計画による教育政策の検証改善サイクル   

資料3 今後の教育政策に関する基本的な方針等について   

資料4 今後5年間の教育政策の目指すべき方向性と主な施策群(ロジックモデル)

資料5 第3期教育振興基本計画における指標候補一覧 

資料6-1 第3期教育振興基本計画における指標・施策群の考え方(基本的な方針2) 

資料6-2 第3期教育振興基本計画における指標・施策群の考え方(基本的な方針4) 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

7/26<ニュース>

全校種にかかわる理解を深めていきましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

教職員の方へ ようこそ! 発達障害教育推進センターWebサイトへ!

【このWebサイトの目的】

 このサイトでは、発達障害のある子どもの教育の推進・充実に向けて、発達障害にかかわる教員及び保護者をはじめとする関係者への支援を図り、さらに広く国民の理解を得るために、Webサイト等による情報提供や理解啓発、調査研究活動を行うことを目的としています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

7/25<ニュース>

パブリックコメント:結果公示案件詳細 教育 

小学校学習指導要領、中学校学習指導要領の改訂に伴う移行措置案に対する意見公募手続(パブリック・コメント)の実施について  

結果概要、提出意見、意見の考慮 結果・理由等  意見公募手続きの結果について  

次期学習指導要領等

 

 

7/24<ニュース>
北海道の広域性を考えた実践!!素晴らしい!

地域キャンパス校・センター校


地域キャンパス校・センター校

 

平成27年度地域キャンパス校と地域が連携した特色ある取組事例 

出張授業のメリット

(1) 専門性の高い授業
家庭や情報、芸術などの教員が地域キャンパス校に配置されてい ない場合でも、出張授業の実施により、専門性の高い授業が可能となります。

(2) 少人数指導等の授業

数学や英語などは、出張授業の実施により、地域キャンパス校の教員と連携した少人数指導や習熟度別指導が可能になります。

(3) 選択科目の開設

地理・歴史や公民、理科などは、出張授業の実施により、選択科目の開設が可能になり、教育課程が充実します。

  

 

 

7/20<ニュース>平成29年度「幼児教育を語る会」各管内開催一覧
もっと注目されていいと思います!!

 

No.  管内  期日  会場 
 1  空知  10月7日(土)  コミュニティプラザ自治体ネットワークセンター
 2  石狩  11月11日(土)  北海道立教育研究所
 3  後志  10月28日(土)  後志総合振興局
 4  胆振  9月16日(土)  むろらん広域センタービル
 5  日高  9月9日(土)  新ひだか町公民館
 6  渡島  9月17日(日)  北斗市役所総合分庁舎農業振興センター
 7  檜山  10月14日(土)  檜山振興局
 8  上川  10月8日(日)  上川総合振興局
 9  留萌  11月25日(土)  留萌振興局
 10  宗谷  9月30日(土)  宗谷総合振興局
 11  オホーツク  9月2日(土)  オホーツク総合振興局
 12  十勝  8月20日(日)  十勝総合振興局
 13  釧路  8月19日(土)  道東経済センタービル
 14  根室  9月23日(土)  標津町生涯学習センター「あすぱる」

 

 

 

 

7/19<ニュース>

教育振興基本計画部会(第13回) 配付資料

1.日時

平成29年7月10日(月曜日)

2.場所

文部科学省「第二講堂」(旧庁舎6階)

3.議題

第3期教育振興基本計画における指標・施策群の考え方等について

4.配付資料

資料1 第3期教育振興基本計画による教育政策の検証改善サイクル   

資料2 今後の教育政策に関する基本的な方針等について   

資料3 今後5年間の教育政策の目指すべき方向性と主な施策群(ロジックモデル) 

資料4 第3期教育振興基本計画における指標一覧   

資料5-1 第3期教育振興基本計画における指標・施策群の考え方

(基本的な方針1)(基本的な方針3)(基本的な方針5)

資料6 今後の日程について  

参考資料1 自己肯定感を高め、自らの手で未来を切り拓(ひら)く子供を育む教育の実現に向けた、学校、家庭、地域の教育力の向上(教育再生実行会議第十次提言概要) 

 

7/18<ニュース>

高大接続改革の実施方針等の策定について(平成29年7月13日)

 

文部科学省では、中央教育審議会答申(平成26年12月)、高大接続システム改革会議「最終報告」(平成28年3月)等を踏まえ、高大接続改革の一環として、このたび、「高校生のための学びの基礎診断」実施方針及び「大学入学共通テスト」実施方針を策定し、「平成33年度大学入学者選抜実施要項の見直しに係る予告」を決定しましたので、お知らせいたします。

「高校生のための学びの基礎診断」実施方針  (PDF:788KB) 

「大学入学共通テスト」実施方針  (PDF:2845KB) 

(参考)高大接続改革の進捗状況について  (PDF:179KB) 

<参考1>高大接続改革の進捗状況に関するパブリックコメント(意見公募手続)の結果について

<参考2>大学入学共通テストモデル問題例等について

 

7/13<ニュース>

「高校生のための学びの基礎診断」検討ワーキング・グループ(第1回) 配付資料

1.日時 平成29年7月12日(水曜日)

2.場所 文部科学省15階 15F特別会議室

3.議題 「高校生のための学びの基礎診断」について

4.配付資料

資料1 「高校生のための学びの基礎診断」検討ワーキング・グループについて 

資料2 「高校生のための学びの基礎診断」実施方針(案)

資料3 「高校生のための学びの基礎診断(仮称)」制度のイメージ等  

資料4 高校生の基礎学力の定着に向けた学習改善のための研究開発事業   

資料5 認定の仕組みについて 

資料6 今後の検討の見通しについて 

 

資料7 認定の「要件」と「申請」と「確認」の関係整理(たたき台)  

 

 

7/12<ニュース>

「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」検討・準備グループ(第11回)の開催について

 

1.日時  平成29年7月10日(月曜日) 13時~15時

2.場所  文部科学省 旧文部省庁舎6階 第2講堂(東京都千代田区霞が関3-2-2)

3.議題  (1) 「大学入学共通テスト(仮称)実施方針」(案)について

 

「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」って何でしょうか?関連情報はこちら。

 

これらを踏まえ、大学入試センターでは、新テストの円滑かつ確実な実施に向けて、従前より様々な観点から具体的な検討準備を進めており、平成29年4月には、組織体制の抜本的な強化を図ることとし、「新テスト実施企画部」を整備いたしました。

 今後も新テストに関する検証やプレテストの実施を通じ、平成32年度における円滑な導入に向けて、鋭意取り組んで参ります。

 

7/11<ニュース>

中京大学が2017年度から高大接続入試を導入  大学ジャーナルオンライン編集部

「体験型試験」 「単位認定型試験」 「基礎力評価型試験」と「リーダーシップ型試験」

 

 

7/10<ニュース>Benesseマナビジョン
大学入試改革関連

<中3から関係する>

 

入試の仕組みはどう変わるのか、高校での学びはどう変わるのか、「高大接続改革」について、大学入試改革情報を中心に情報発信していきます。

 

7/6<ニュース>

公立小学校・中学校の適正規模・適正配置等 

少子化対策と学校、地域の役割を見直してみましょう。

 

7/5<ニュース>

義務教育修了者が中学校夜間学級への再入学を希望した場合の対応に関する考え方について(通知) 

27初初企第15号  平成27年7月30日 その2 

2.入学を認める入学希望既卒者は,基本的には,不登校や親による虐待等により中学校の課程の大部分を欠席していた者を想定しているが,例えば下記のようなケースも考えられるため,入学の許可に際しては,出席日数等の一律の外形的な基準によって決定するのではなく,個々の事情に応じて柔軟に判断することが望ましいこと。
  (1) 指導要録上,十分な出席日数が記録されていても,いわゆる保健室登校であったり,いじめ・病気などにより落ち着いた環境で授業を受けられなかったりしたケース
 (2) 指導要録の保存年限が過ぎて廃棄されていたり,当時の生徒の状況を知る教職員が全て異動していたりといった事情により,卒業した学校における就学状況が把握できないケース
  (3) 転居や転校を繰り返す間に未就学期間が生じたなどの事情により,過去の指導要録全体が引き継がれておらず,就学状況の全体が把握できないケース  
  (4) 修業年限の相当部分が未就学であったり,就学義務の猶予又は免除を受けていたりするなど学籍が作成されていない期間が長期にわたり,指導要録において出席・欠席日数が十分に記録されていないケース                    
  (5) 学校外の公的機関や民間施設において相談・指導を受けることなどにより指導要録上出席扱いがなされ,中学校卒業を認められたものの,夜間中学に通うことにより学び直しを行うことを強く望んでいるケース

 

7/4<ニュース>

義務教育修了者が中学校夜間学級への再入学を希望した場合の対応に関する考え方について(通知)

27初初企第15号  平成27年7月30日

 

1.市町村教育委員会は,入学希望既卒者があったときは,入学を希望する理由や既に卒業した中学校における具体的な就学状況について,入学希望既卒者本人及び既に卒業した中学校の設置者等に確認した上,入学の可否を総合的に検討すること。その検討の結果,当該入学希望既卒者が,以下の要件に該当すると認められる場合は,各夜間中学の収容能力に応じて,積極的に入学を認めることが望ましいこと。

 

7/3<ニュース>

教科用図書検定規則の一部を改正する省令案等に対するパブリックコメント(意見公募手続)の実施について

1.趣旨

 文部科学省では、教科用図書検定調査審議会「教科書の改善について(報告)」(平成29年5月23日)における提言内容等を踏まえ、教科用図書検定規則(平成元年文部省令第20号)の一部改正及び義務教育諸学校教科用図書検定基準の全部改正を予定しています。

  つきましては、本件に関し、行政手続法第39条などに基づき、教科用図書検定規則の一部を改正する省令案及び義務教育諸学校教科用図書検定基準案について、パブリック・コメント(意見公募手続)を実施いたします。

2.実施期間

平成29年6月26日~平成29年7月25日

3.対象となる資料

パブリックコメントに関する資料は、e-Gov内のパブリックコメントページにて公開します(パブリックコメント:意見募集中案件一覧)。

 

 

6/29<ニュース>

道教委HPより :2017年6月28日(水)中学校夜間学級(夜間中学)について

 中学校夜間学級、いわゆる夜間中学は、様々な事情から義務教育未修了のまま学齢を超過した方々や、本国で義務教育を修了していない外国籍の方々等の就学の機会の確保に重要な役割を果たしています。北海道には、公立の夜間中学は設置されていませんが、全国では8都府県で31校設置されており、1849名(平成26年5月現在)の方が学んでいます。

 

 なお、道内にはボランティアなどにより運営されている民間の夜間中学(自主夜間中学)が4校あります。自主夜間中学は「学校」としての認可を受けていないため、中学校の卒業資格を得ることはできませんが、すでに中学校を卒業していながら学び直しを求める方、日本語を学びたい外国人の方など幅広い方々が学べる場所となっています。

 

「学びたい人がいます。学びの場の提供を。」教育委員会に協力していきましょう。

 

 

6/28<ニュース>
週間 教育資料 №1437(6月27日号)

当会副支部長 阿部雅一氏の寄稿 事務新時代【北海道公立学校事務長会40年の歩み】掲載。

 

掲載、おめでとうございます!!!(著作権の関係で、内容の記載等できません。)

 

6/27<ニュース>

平成29年度教育委員会における学校の業務改善のための取組状況調査結果

文部科学省では、教員が子供と向き合える時間の確保等を目的として、各教育委員会に対して、学校現場における業務改善の一層の推進に向けた支援に努められるよう、お願いしているところです。

このたび、教育委員会における学校の業務改善のための取組状況について、フォローアップ調査の結果(速報値)を取りまとめましたので、公表します。  

 

 

6/26<ニュース>

学校における働き方改革を迅速かつ着実に実施するために必要な方策の取りまとめを松野大臣が中央教育審議会に諮問

平成29年6月22日(木曜日)  

 

 

 

6/23<ニュース>
学習指導要領の解説が示されました。

小学校学習指導要領解説

中学校学習指導要領解説

 

 

 

6/22<ニュース>文部科学省HPより

「英語教育強化地域拠点事業」における取組及び 小学校英語の早期化・教科化に対応した補助教材等の検証について   (平成29年1月の情報です)。 

小学校英語の新しい教材化についての話し合いが始まっているようです。近々、正式な情報を。 

 

6/21<ニュース>北海道立図書館HPより

学校図書館協力貸出しのご案内  ご存知でしたか??

 道立図書館では、小・中・高等学校及び特別支援学校に設置された学校図書館に対しても貸出しを行っています。 必要な資料は、メールやFAXにより簡単に申込みができます。お気軽にご利用ください。

  

6/20<ニュース>北海道教育委員会HPより

〇公立高等学校配置計画案(平成30年度~32年度)(PDF)を公表しました。 new!

〇平成29年度第1回公立高等学校配置計画地域別検討協議会における主な意見及び道教委の考え方を公表しました。 new! 

 ■ 特別支援教育総合推進事業「特別支援教育の体制整備の推進」広域特別支援教育連携協議会について(H29.6.7up) 

■ 「平成30年度公立特別支援学校配置計画案」について(PDF)(H29.6.6up)

 

6/19<ニュース>
「文部科学省動画チャンネル」をご存知ですか?◆次期学習指導要領改訂へ向けた解説動画が利用できます。 他にも多くの研修資料がいっぱいです。 

  

6/15<ニュース>文部科学省HPより

「日本語指導が必要な児童生徒の受入状況等に関する調査(平成28年度)」の結果について 

こんな情報もご参考まで<外国人留学生への日本語教育>

  文部科学省では、外国人留学生への日本語教育に関する各種施策を行っております。 

 

6/14<ニュース>北海道教育委員会HPより

メディカル・キャンプ・セミナー 

北海道教育委員会では、医学部進学を目指す高校2年生を対象に、地域医療の現状や医師という職業への理解を深めるとともに、進路実現に向けた学力の向上を図るため、メディカル・キャンプ・セミナーを実施しています。 

 

6/13<ニュース>
北海道の重大な懸案事項です。お読みください。 

・公立学校教員の管理職昇進に関する研究 ―「学校教員統計調査」の二次分析による現状把握― (平成29年3月) 

概要版  全体版   ぜひ、管理職・スクールリーダー育成にお役立てください。 

 

6/12<ニュース>教育課程研究センターH

教育課程研究指定校事業  平成27年度指定教育課程研究指定校事業

 (1) 幼稚園  (2)小学校  (3)中学校  (4)伝統文化  (5)へき地  (6)論理的思考  (7)ESD  (8)幼小接続 

※先行事例から多くのことを学びます。 

 

6/8<ニュース>北海道教育委員会HPより

高校配置計画について

 北海道教育委員会が策定する高校配置計画は中学生の進路選択に十分な検討時間を確保するため、毎年度、3年間の具体的な高校配置計画とその後4年間の見通しをお示ししています。

※このような長期の記録の読み直しで、行政の取組の変化や経過をしっかりととらえたいものです。

 公立高等学校配置計画案(平成30年度~32年度)の概要

 

6/7<ニュース>文部科学省HPより

学校教育 - プログラミング教育実践ガイド

文部科学省では、初等中等教育段階におけるプログラミング教育を推進するため、児童生徒の発達段階に応じたプログラミングに関する学習の事例を 収集し、教員向けの指導に役立つ参考資料を作成しましたので公表いたします。小学校、中学校及び高等学校の授業において実践されている事例となって いますので、ご活用ください。  

 

6/6<ニュース>北海道教育委員会HPより  新しい高校づくり推進室から

地域キャンパス校・センター校

  北海道では他の高校への通学が困難な地域を抱え、かつ地元からの進学率が高い第1学年1学級の高校を地域キャンパス校として、同一通学区域内のセンター校からの出張授業や連携した教育活動等により、教育環境の維持充実を図っています。 

 

6/5<ニュース>

幼児教育研究センター発足記念 平成28年度教育研究公開シンポジウム

「幼児教育の質の向上を支える研究と研修の在り方を考える~幼児教育140年の歴史から未来を考える~」
シンポジストのプレゼン資料を見ることができます。大変参考になります。

 

 

6/1<ニュース> 

その1:道徳教育アーカイブの設置について(平成29年5月31日)

文部科学省では、「特別の教科 道徳」の趣旨や理念の実現を図るため、「考え、議論する道徳」の授業づくりの参考となる映像資料等を提供する「道徳教育アーカイブ」を設置しますので、お知らせします。 

 

その2:日本PTA全国協議会HPより

平成29年度 楽しい子育て全国キャンペーン 三行詩募集について 2017年03月24日

平成29年度 楽しい子育て全国キャンペーン 三行詩募集について更新を致しました。

募集にかかる案内は、3月末発行の日本PTA新聞353号に各学校5部ずつ「募集ちらし」が入っておりますのでご確認ください。

 

今年度も沢山の作品を心よりお待ちしております。

 

 

5/31<ニュース>
国立特別支援教育総合研究所・発達障害教育情報センターのホームページをご存知ですか?

<例>支援に役立つガイドブック

 

 発達障害に関する教育情報を発信している各関係団体発行のガイドブック等情報を提供しています。

 

 

5/30<ニュース>
教職課程コアカリキュラムの在り方に関する検討会
 教職課程コアカリキュラム案に関する意見募集

昨日の義務教育の学習指導要領にかかわる意見募集に続いて、重要な内容です。
教員養成にかかるパブリックコメントの募集です。コアカリキュラムの概要を捉えるだけでも、大変勉強になります。ぜひご一読ください。

 

 

平成 27 年の中央教育審議会答申「これからの学校教育を担う教員の資質能力の 向上について」において「大学が教職課程を編成するに当たり参考とする指針(教職課程 コアカリキュラム)を関係者が共同で作成することで,教員の養成,研修を通じた教員育 成における全国的な水準の確保を行っていくことが必要である。」との提言を受けている。 この答申を契機に、「教職課程コアカリキュラムの在り方に関する検討会」が開催され検討 を行うこととなった。

 

5/29<ニュース>
小学校学習指導要領,中学校学習指導要領の改訂に伴う移行措置案に対する意見公募手続(パブリック・コメント)の実施について  
平成29年5月26日

 この度,「小学校学習指導要領,中学校学習指導要領の改訂に伴う移行措置案」に関する意見募集を実施しますので,お知らせします。

趣旨

  文部科学省では,平成29年3月31日に公示した新小学校学習指導要領及び新中学校学習指導要領への円滑な移行を図るため,移行期間中の教育課程の特例を設けることを予定しています。 

  つきましては,本件に関し,広く国民の皆様から御意見をいただくため,パブリック・コメント(意見募集)を行います。 

 

5/25<ニュース>

地域学校協働活動推進のための地域コーディネーターと地域連携担当教職員の育成研修ハンドブック<<国立教育政策研究所→社会教育実践研究センターホームページから>>

 

目次 本ハンドブックの使い方 … 0

第1章 実践編「地域コーディネーターと地域連携担当教職員の育成研修の実際」  

1 地域コーディネーターと地域連携担当教職員の研修プログラムの全体像   

(1)地域コーディネーター・地域連携担当教職員に求められる具体的な役割 … 2   

(2)各種計画と研修プログラム、履修項目の望ましい関係 …10   

(3)実証研究の効果 …18   

(4)履修項目別プログラム(例) …25   

(5)地域コーディネーター及び地域連携担当教職員のプログラム展開例と留意点 …65  

2 国や県における研修の実際    

(1)国における協働活動の理解を進める教員研修の在り方 …76   

(2)栃木県教育委員会 …79   

(3)広島県教育委員会 …82   

(4)山口県教育委員会 …86

第2章 理論編「地域学校協働活動の推進と人材育成についての考え方」  

1 地域学校協働活動について   

(1)地域学校協働活動の概念整理 …90   

(2)学校支援から地域学校協働活動に係る国の動向 …93  

2 地域と学校の連携・協働の在り方   

(1)「社会に開かれた教育課程」と「学校を核とした地域づくり」のつながり …99   (2)地域におけるソーシャル・キャピタルの醸成のために …106   

(3)地域と学校の協働活動における地域コーディネーターの在り方 …113  

(4)学校内のマネジメントと地域連携担当教職員の在り方 …118

 

 

5/24<ニュース>

学習指導要領「生きる力」 音訓の小・中・高等学校段階別割り振り表(平成29年3月)

音訓の使い方の小・中・高にわたる段階別の一覧です。

 

 

5/23<ニュース>北海道立特別支援教育センターHPより
公立特別支援学校における医療的ケアを必要とする幼児児童生徒の学校生活 及び登下校における保護者等の付添いに関する実態調査(概要)

1.調査の目的
公立特別支援学校に在籍する医療的ケアを必要とする幼児児童生徒の学 校生活及び登下校における付添いの実態を把握し,今後の支援方策の検討 材料として各設置者と共有すること。

 

5/22<ニュース> 

高大接続改革の進捗状況に関する意見募集の実施について

 

「高校生のための学びの基礎診断(仮称)」実施方針(検討素案)  

「大学入学共通テスト」実施方針(案)  

平成33年度大学入学者選抜実施要項の見直しに係る予告(案)  

【参考資料】「高校生のための学びの基礎診断(仮称)」実施方針(検討素案)関連資料  

【参考資料】「大学入学共通テスト(仮称)」実施方針策定に当たっての考え方(案)

 

5/18<ニュース> 

「地域学校協働活動の推進に向けたガイドライン」の策定について 平成29年4月25日

「地域学校協働活動の推進に向けたガイドライン」を策定しましたので、発表いたします。

平成27年12月の中央教育審議会答申や平成28年1月の「次世代の学校・地域」創生プランを踏まえ、平成29年3月に社会教育法が改正され、地域全体で子供たちの成長を支え、地域を創生する「地域学校協働活動」を実施する教育委員会において、地域住民等と学校との連携協力体制を整備することや、地域住民等と学校の情報共有や助言等を行う「地域学校協働活動推進員」の委嘱に関する規定が整備されました。
これらを踏まえ、各教育委員会がそれぞれの地域や学校の特色を生かしつつ、円滑かつ効果的に地域学校協働活動を推進していくことができるよう、参考の手引として「地域学校協働活動の推進に向けたガイドライン」を策定しました。本ガイドラインにおいては、地域学校協働本部の整備、地域学校協働活動推進員等の確保・質の向上、学校・地域住民に対する情報提供、安全・安心な活動の推進といった事項について、様々な地域における先進的な事例の紹介も交えて示しています。
本ガイドラインの内容も参考としていただきながら、全国各地で、それぞれの地域や学校の特色や実情に応じた地域学校協働活動が展開されていくことを期待します。

 

5/17<ニュース>  

平成29年度の日本遺産認定発表が文部科学省で行われ、道内で初めて、次の2件が認定されることとなりました。

・江差町

  江差の五月は江戸にもない-ニシンの繁栄が息づく町-

函館市、松前町を含む道内外11自治体

  荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~

 

新指導要領 ポイント解説です。ぜひ全体を俯瞰してみてください。 

 

5/16<ニュース>

幼稚園教育要領 全22ページです。もう、目を通されましたか?

構成は以下の通り。
目次

前文

第1章 総則

第1 幼稚園教育の基本

第2 幼稚園教育において育みたい資質・能力及び「幼児期の終わりまでに 育ってほしい姿」

第3 教育課程の役割と編成等

第4 指導計画の作成と幼児理解に基づいた評価

第5 特別な配慮を必要とする幼児への指導

第6 幼稚園運営上の留意事項

第7 教育課程に係る教育時間終了後等に行う教育活動など

第2章 ねらい及び内容

健康 /人間関係 /環境 /言葉 /表現

第3章 教育課程に係る教育時間の終了後等に行う教育活動などの留意事項

 

5/15<ニュース>

独立行政法人教職員支援機構をご存知ですか?いろいろな研修情報が紹介されています。

研修教材

機構では、全国の学校教育関係職員に豊富で質の高い研修機会を提供するため、校外、校内、自己研修を問わず、いつでもどこにいても研修が可能となるよう「校内研修シリーズ」を始め、講義動画などの研修教材を提供しています。

 

 

5/11<ニュース>現代的健康課題を抱える子供たちへの支援 ~養護教諭の役割を中心として~

はじめに

 文部科学省では、児童生徒が抱える様々な現代的な健康課題について、養護教諭に期待される役割と、養護教諭のみならず管理職や学級担任等の全ての教職員が、学校医、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカー等の専門スタッフとともに連携した取組を示す参考資料を作成しました。

第1章 児童生徒の心身の健康の保持増進に向けた取組

第2章 学校における児童生徒の課題解決の基本的な進め方

第3章 自己点検

資料編

現代的健康課題を抱える子供たちへの支援 本編 /資料編1 /資料編2/資料編3/資料編4 

 

5/10<ニュース>

学校教育法施行規則の一部を改正する省令案並びに幼稚園教育要領案、小学校学習指導要領案及び中学校学習指導要領案に対する意見公募手続き(パブリックコメント)の結果について

今一度しっかり読んでおきたいですね。特に幼稚園教育要領は必見です。 

 

5/9<ニュース>
北海道みんなの日条例 (平成29年北海道条例第39号)

知っていましたか?7月17日は「北海道みんなの日(愛称:道みんの日)」です。

 

5/8<ニュース>

管理監督者のためのメンタルヘルスハンドブック (平成24年6月改訂版) 北海道教育委員会
管理職の皆さんご自身のためにも、知っておきたい知識です。

 

5/1<ニュース>特別支援教育センターHP 

【特別支援教育基本セミナーの申込みの延長について】

標記セミナーへのお申込みを5月8日(月)16時まで延長します。 皆様からのお申込みをお待ちしております。受講申込フォームはこちら

 

4/27<ニュース>文部科学省HPより

「地域学校協働活動の推進に向けたガイドライン」の策定について 平成29年4月25日

添付資料  

1.ガイドラインの項目 <別紙1> 
2.各地域における地域学校協働活動の先進事例 <別紙2>  

3.(参考)地域学校協働活動の推進に関する社会教育法の改正について  

 

4/26北海道教育委員会HPより

最終更新日:2017年4月04日(火) 高等学校等就学支援金制度について 
〇平成26年4月以降の入学者で、保護者の市町村民税所得割額が30万4,200円未満の世帯が対象となります。(返済不要)

 

平成26年3月以前から引き続き公立高等学校等に在学している生徒は、公立高等学校授業料無償制により授業料は無料です(道立特別支援学校の授業料は、本制度によらず無料です)。  

 

4/25<ニュース>保護者の皆さんに知ってほしい学校の取組  子どもと向き合う時間の確保

北海道公立学校校務支援システム  北海道共同利用型公務支援システム 

 

「小中学校の校務支援システムについては、平成27年4月から石狩管内の4自治体28の小中学校で、児童生徒情報を扱う教務支援システムの部分により操作性のよい民間ソフトウェアを導入したモデル実践を行い、実践の効果を踏まえ、平成28年度から民間ソフトウェアを活用したシステムに全面移行しています。」 

各地の事例を参考に、生かしていけるとよいですね。

~~~~~~~こんな資料もあります。~~~~~~~

※北海道共同利⽤型校務⽀援システムについて 北海道教育庁 総務政策局教育政策課 〜システム導⼊による教職員の校務の軽減と標準化〜 

 

 

4/24<ニュース>北海道立教育研究所HPから
平成29年度 研修事業概要 

地域や学校の中核となる教職員を育成する、実践的な指導力にかかわる研修

 

4/20<ニュース>

平成29年度子供の読書活動優秀実践校・図書館・団体(個人)文部科学大臣表彰被表彰者

北海道 <優秀実践校>

恵庭市立恵み野旭小学校 ・帯広市立西小学校  北海道八雲養護学校

北海道 <図書館>

芦別市立図書館 ・・せたな町大成図書館

北海道 <団体(個人)> 

旭川市図書館子ども読書活動推進ボランティアネットワーク・ルピナスの会 

事例から学ぶことは大切ですね。

 

4/19<ニュース>北海道特別支援教育センター㏋
平成28年度特別支援教育指導資料(第5号)【H29.4.18(火)更新】
十勝教育局のWebページに、平成28年度特別支援教育指導資料(第5号)「教育課程を適切に評価するために」が掲載されています。  詳しくは、十勝教育局のWebページを御覧ください。

 

4/18<ニュース>

教育行政執行方針  平成29年2月 北海道教育委員会
Ⅰ はじめに
Ⅱ 教育行政に臨む基本姿勢
Ⅲ 重点政策の展開
 1 社会で活きる実践的な力の育成
 2 豊かな心と健やかな体の育成
 3 信頼される学校づくりの推進
 4 地域全体で子どもたちを守り育てる体制づくりの推進
 5 北海道らしい生涯学習社会の実現

大切なのは、連携する学校種の情報をしっかりと把握することです。

 

4/17<ニュース>道立特別支援教育センターHP

通常の学級の教育的支援を必要とする幼児児童生徒の支援の充実 【H29.4.14(金)更新】 
 留萌教育局Webページに、「通常の学級の教育的支援を必要とする幼児児童生徒の支援の充実に向けたリーフレット」が掲載されています。     大いに参考にしたいですね。 

 

4/13<ニュース>文部科学省HPより 

東日本大震災により被災した児童生徒又は原子力発電所事故により避難している児童生徒へのいじめの防止について  平成29年4月11日 

実例を知り、児童生徒を守りましょう。大臣メッセージ(PDF)もご覧ください。

 

4/12<ニュース>

松野博一文部科学大臣記者会見録(4月7日) 

文部科学省における再就職等規制違反の再発防止策に関する有識者会議、特別支援教育の生涯学習化(動画配信)

 

4/11 「幼保連携型認定こども園の学級の編制、職員、設備及び運営に関する 基準の運用上の取扱いについて」の一部改正について(通知)

 

「平成28年の地方からの提案に対する対応 2 方針」(平成28年12月20日閣議決定)を受け、今般、その一部を別紙新旧対照表のとおり 改正し、平成29年3月31日から適用することとしましたので通知いたします。 

~幼保連携型認定こども園の学級のこと知らないことが多いですよね。こういう情報が共有できると、良いですね。~

 

4/10<ニュース>文部科学省HPより

平成28年度「英語教育実施状況調査」の結果について

 文部科学省では、公立小学校(義務教育学校前期課程を含む)、中学校(義務教育学校後期課程及び中等教育学校前期課程を含む)及び高等学校(中等教育学校後期課程を含む)における英語教育の状況について調査を行いました。このたび、結果をとりまとめましたので、公表いたします。

 

4/6<ニュース>北海道立教育研究所HPより

 

3月31日 「養護教諭と教職員等が連携して行う組織的な教育相談」を掲載しました。

<前文より>

児童生徒の 指導上児童生徒の 指導上課題 が複雑化・多様しているため 複雑化・多様しているため 複雑化・多様しているため 、教職員や 心理 ・福祉の専 福祉の専 門家がそれぞれの専門性を生かしながら、組織的に児童生徒への指導・支援に当たることが求められています。
本リーフレットでは、教職員、心理・福祉の専門家、関係機関が機能し合う組織的な教育相談の進め方 について説明しています。特に養護教諭は、組織的な教育相談を進めるに当たり重要な役割を担うことが期待されているため、養護教諭 養護教諭 の専門性を の専門性を 教育相談に生かすポイント 教育相談に生かすポイント 教育相談に生かすポイント について も併せて 説明しています 説明しています 。本リーフレッ 本リーフレッ 本リーフレッ トの 内容と学校関係者の豊かな 内容と学校関係者の豊かな 内容と学校関係者の豊かな 経験とがつなり、 経験とがつなり、 養護教諭と 養護教諭と 教職員 等が連携して が連携して 行う 組織的な 教育相談 教育相談 の充 実が図られる ことを ことを 願っています。

 

4/5<ニュース> 

平成29年度「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール」(SPH)指定校について

                                  平成29年4月3日 

文部科学省では、社会の第一線で活躍できる専門的職業人を育成するため、先進的な卓越した取組を行う専門高校を指定して研究開発を行う「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)」事業を、平成26年度から実施しております。

 このたび、平成29年度新規指定校を決定しましたのでお知らせします。

4/4<ニュース>

幼児教育研究センター ぜひご活用を!

 

幼児教育研究センターは,幼児教育政策への関心の高まりを背景として,幼児教育に関する効果的な研究活動を遂行するため,平成28年4月に新たに設置されました。本センターは,文部科学省をはじめとした関係省庁との連携の下で,幼児教育に関する国内の調査研究拠点としての役割を担っています。

 

 

 

4/3<ニュース>

学校教育法施行規則の一部を改正する省令案並びに幼稚園教育要領案,小学校学習指導要領案及び中学校学習指導要領案に対する意見公募手続(パブリック・コメント)の結果について

この度,「学校教育法施行規則の一部を改正する省令案並びに幼稚園教育要領案,小学校学習指導要領案及び中学校学習指導要領案」に対する意見公募手続(パブリック・コメント)の結果について公表いたしましたのでお知らせします。

パブリック・コメントに寄せられた御意見等について

改訂案からの修正点  (PDF:181KB) 

学校教育法施行規則の一部を改正する省令  (PDF:275KB) 

幼稚園教育要領  (PDF:214KB) 

小学校学習指導要領  (PDF:1301KB) 

中学校学習指導要領  (PDF:730KB) 

平成29年度のニュース

過去の教育ニュースから

3/30<ニュース>正式発表になりました。
義務教育諸学校等の体制の充実及び運営の改善を図るための公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律等の一部を改正する法律

①義務教育諸学校等の体制の充実及び運営の改善を図るための公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律等の一部を改正する法律(概要) 
②義務教育諸学校等の体制の充実及び運営の改善を図るための公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律等の一部を改正する法律(案文・理由) 
③義務教育諸学校等の体制の充実及び運営の改善を図るための公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律等の一部を改正する法律(新旧対照表) 

 

 

3/30<ニュース>

第193回国会(常会)文教科学委員会経過 【第45号 平成29年3月23日(木)】

開会年月日 平成29年3月23日 文教科学委員会(第五回)

義務教育諸学校等の体制の充実及び運営の改善を図るための公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律等の一部を改正する法律案(閣法第一四号)(衆議院送付)

理 由

義務教育諸学校等の体制の充実及び運営の改善を図るため、公立の義務教育諸学校の教 職員定数の標準を改めるとともに、義務教育諸学校等の事務職員の職務内容を改めるほか、 学校運営協議会の役割の見直し地域学校協働活動推進員の制度の整備等の措置を講ずる 必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

 

 

 

3/29<ニュース>文部科学省HPより 

平成27年度英語教育強化地域拠点事業における事業経過報告書 北海道版です。
小・中・高等学校の連携カリキュラム事例です。新学期に向けて、ぜひご一読ください。

(1)研究開発課題
小学校高学年における教科化に向けた指導と評価の考察及び小学校高学年、中学校、高等学校に おける CAN-DO リストの形での学習到達目標を明確化し、英語による言語活動を多く設定したカ リキュラムを考察する。
(2)研究の概要
① 小学校第3、第4学年の外国語活動型、第5、第6学年の教科型の学習内容及び評価の研究
② 中学校・高等学校の目標及び内容の高度化を踏まえた小・中・高等学校 10 年間の系統性の あるシラバスの作成と CAN-DO リストを生かした評価や評価方法の研究
③ CAN-DO リストの能力記述文と授業で行う言語活動の内容を関連させ、児童生徒が英語の運 用能力の向上を実感できるような独自教材の開発・作成
④ 校内での英語の使用場面を意図的に多く設定するための、朝自習や昼休み、放課後学習会の 時間などを活用したモジュール型の指導の考察

 

 

3/28<ニュース>北海道立特別支援教育センター
障がい者スポーツを通した相互理解
~事業実践事例集~(リーフレット)
■本事業のねらい  本事業は、障がいのある児童生徒と障がいのない児童生徒が共に障がい者スポーツを行うことや、障が い者トップアスリートの体験談を聞くことなど、障がい者スポーツを通した交流及び共同学習を実施し、 障がいに対する理解啓発及び障がいのある児童生徒の社会参加への意欲を高めることを目的とした文部科 学省委託事業です。本道においては、平成27・28年度の2年間でブラインドサッカーや車椅子バスケットボール、フロアカー リングなど障がい者スポーツを通じた交流及び共同学習を進めてきました。本リーフレットをお読みいただき、今後の各学校における交流及び共同学習の充実を図る際の参考とし てください。

 

3/27<ニュース> 

教育課程部会 幼児教育部会(第10回) 配付資料 平成28年10月31日(月曜日)

 

 

4.配付資料

資料1 次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめのポイント

資料2 「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめ」(平成28年8月26日)への意見募集の結果(概要)

資料3 教育課程部会幼児教育部会(第10回)における検討事項

資料4 幼保連携型認定こども園教育・保育要領の改訂に関する審議のまとめ(案)

資料5 幼保連携型認定こども園教育・保育要領として特に配慮すべき事項等反映(案) 

資料6 幼稚園教育内容・方法の改善充実 

資料7 幼稚園ってなぁに(「幼稚園ってなぁに ~学校教育のはじまり~」へリンク)

 

資料8 教育課程部会幼児教育部会(第9回 平成28年6月21日)における主な意見

 

3/24<ニュース> 

第66回全国高等学校PTA連合会大会千葉大会会報が公開されています。
北海道高等学校PTA連合会 元会長榊原様から情報提供いただきました。
榊原様ありがとうございます。

 

3/23<ニュース>
学びを通じた地域づくりの推進に関する調査研究協力者会議 第5回 配付資料

~今このようなことが話し合われています。~

 

【論点】 社会教育を取り巻く現代的な地域課題やこうした地域に所在する多様な課題へ社会教育が関わる意義やその貢献可能性、まちづくりや地域課題の解決に資する「学び」の推進や首長部局やNPO等の民間団体など教育委員会外との連携を促進する「社会教育行政のネットワー ク化」の推進など、学びを通じた地域づくりに資する社会教育を振興するために必要な観点について

 

3/22<ニュース>「心のバリアフリー」ページの開設 【H29.3.15(水)更新】

 特センWebページに、「心のバリアフリー」ページを開設しました。「障害者理解(心のバリアフリー)」に関する国の動向から、各地域の実践まで、幅広い情報を掲載しています。

 当センターWebページ内「心のバリアフリー」ページへ

北海道特別支援教育センターHP  参照

 

3/21 札幌「ちかほ」で開催中 今日は、「世界ダウン症の日」

ほとんどのダウン症のある人たちには“21”番目の染色体が“3”本あることから「3月21日」が

「世界ダウン症の日」として定められました。
午前中、お邪魔してまいりました。
北海道特別支援教育センターHP  参照 

北海道小鳩会HP         参照

 

3/21<ニュース>

幼児教育部会における審議の取りまとめについて(報告)平成28年8月26日 幼児教育部会

 (こんな項目がまとめられています。)

2.幼稚園等におけるカリキュラム・マネジメントについて

3.幼児教育において育みたい資質・能力と幼児期にふさわしい評価の在り方について

(1)幼児教育における「見方・考え方」

(2)幼児教育において育みたい資質・能力の整理と、小学校の各教科等との接続の在り方 

(3)資質・能力を育む学びの過程の考え方 

(4)幼児期にふさわしい評価の在り方 

 

3/16<ニュース> 

いじめ防止対策協議会(第1回) 議事録 日時平成28年6月30日(木曜日)

 

議題 いじめ防止対策推進法の施行状況について いじめの定義の解釈について その他

座長まとめ「 一回目としては非常にふさわしい場だったかと思っている。むしろ事務方が、問題意識を持っていただくということが非常に大事なので、その点で私も事務方の努力に大変敬意を表すが、今後とも議論を深めて、是非とも、このいじめの問題に対応できるよりよき道を我々は求めていかなければいけない。皆さん方も、その方向で、今後、議論に加わっていただきたいと思っている。

 

 

 

3/15<ニュース>新しい高校づくり推進室 平成29年1月18日 発行 通算 第14号

地域キャンパス校・センター校だより ~地域キャンパス校・センター校の取組を発信する~

地域キャンパス校3校の生徒が

交流 ~遠隔システムを活用して生徒会執行部が交流活動を実施~

宗谷管内の4校が合同で校内研修 ~遠隔システムを活用して講話と研究協議を実施~

 

 

3/14<ニュース>国立教育政策研究所
「スタートカリキュラムスタートブック:学びの芽生えから自覚的な学びへ 」 2015年

小学校は、必ず必要になります。すでにご準備終わっていることと思います。

 

3/13<ニュース>北海道立特別支援教育センタHPより 

「インクルーシブ教育システム構築支援データベース」の更新 

 国立特別支援教育総合研究所Web

 以下の内容が付加されています。ご一読ください。

【Ⅵ】合理的配慮の観点

 合理①-1-1学習上又は生活上の困難を改善・克服するための配慮

 合理①-1-2学習内容の変更・調整

 合理①-2-1情報・コミュニケーション及び教材の配慮

 合理①-2-2学習機会や体験の確保

 合理①-2-3心理面・健康面の配慮

 合理②-1専門性のある指導体制の整備

 合理②-2幼児児童生徒、教職員、保護者、地域の理解啓発を図るための配慮

 合理②-3災害時等の支援体制の整備

 合理③-1校内環境のバリアフリー化

 合理③-2発達、障害の状態及び特性等に応じた指導ができる施設・設備の配慮

 合理③-3災害時等への対応に必要な施設・設備の配慮

3/9<ニュース>初等中等教育分科会(第109回)平成29年1月27日(金曜日) 配付資料

「児童生徒の教育相談の充実について」(概要) 

「児童生徒の教育相談の充実について」(本文) 

 

3/8<ニュース:再掲>北海道立特別支援教育センターHPより 

新篠津高等養護学校「演劇部『どんぐりの学校』公演について」特セン2017/03/02 08:14:05

 

3/7<ニュース> 

教育課程部会 幼児教育部会(第7回) 議事録

平成28年4月25日(月曜日)

(1)教育課程編成の在り方(カリキュラム・マネジメント)の確立について

(2)幼稚園教育要領等の理念の実現に向けて必要な支援方策について

(3)資質・能力を育む学習過程の在り方について

(4)幼児期にふさわしい評価の在り方について

他にも、幼稚園における預かり保育と子育ての支援の充実等が触れられた大変重要な記録です。

  

3/6<ニュース>北海道立教育研究所HPより 
平成28年度課題解決型授業(アクティブ・ラーニング)に関する調査研究のまとめ 2月27日
実践の様子は、こちらから・・・
  
 

3/2<ニュース>
平成27年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」の確定値の公表について 

 

3/1<ニュース>国立特別支援教育総合教育研究所HPから
平成26年度~27年度 専門研究A 「今後の特別支援教育の進展に資する特別支援学校及び特別支援学級における教育課程に関する実際的研究

B-301 小学校・中学校管理職のための特別支援学級の教育課程編成ガイドブック-試案-研究代表者:長沼 俊夫 

 

2/28<ニュース> DOTSU-NETより

グローバル化の進展に対応 3タイプ別に英語力向上 指導プログラムを作成・普及―道教委

(道・道教委 2017-02-28付) 

 道教委は二十九年度、タイプ別高校英語力向上事業を計画。「日常的な英会話を行うタイプ」、「国内で英語を活用するタイプ」、「ハイレベルな英語力が求められるタイプ」を想定。 

 

2/27<ニュース>支援に役立つガイドブック   発達障害教育情報センターHPより 
「高等学校における特別支援教育ガイドブック~実践研究編~」ほか
 

 

2/23<ニュース>

平成28年度優れた「早寝早起き朝ごはん」運動の推進にかかる文部科学大臣表彰について

日高町 「日高町生きる力を育む早寝早起き朝ごはん運動の推進に関する条例」の制定 日高町教育委員会

当別町 「こころのふれあい通学合宿」in当別 「こころのふれあい通学合宿」in当別 実行委員会 

  

2/22<ニュース>DOTSU-NETより(道・道教委 2017-02-21付)

道教委がキャリア教育推進会議 課題解決へ提言する力を 子どもに必要な資質等協議

 

 道教委は十七日、札幌市内の道第二水産ビルで二十八年度第二回道キャリア教育推進会議を開いた。小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業の一環。北海道を支えるこれからの子どもたちに求められる資質・能力について協議し、委員からは、「子どもたちが自らのあるべき姿やありたい姿というゴールを定め、その達成のため、プランを立てて、きちんと行動する力」「地域の課題をみつけ、解決方法を提言できる力」などを求める意見が出た。

 

2/21<ニュース>文部科学省発表
不登校児童生徒による学校以外の場での学習等に対する支援の充実~個々の児童生徒の状況に応じた環境づくり~  平成29年2月13日  フリースクール等に関する検討会議

 

2/20<ニュース>DOTSU-NETより
JICA北海道が4月に「地球ひろば」開設 国際理解教育向け体験型施設 

 JICA北海道は、四月にグローバル教育・国際理解教育向けの体験型施設「ほっかいどう地球ひろば」を札幌市内の同所にオープンする。東京、名古屋に続き道内では初開設。児童生徒が展示物に触れて学ぶことができるハンズオン展示で、専任スタッフが世界のつながりや地球規模の課題について解説する。校外学習・社会見学のほか、社会科や道徳などで幅広く活用できる。

 

「地球ひろば」とは?

 

2/16重要・緊急

<ニュース>学校教育法施行規則の一部を改正する省令案並びに幼稚園教育要領案、小学校学習指導要領案及び中学校学習指導要領案に対する意見公募手続(パブリック・コメント)の実施について

 

※この中に、幼稚園・小学校・中学校の改訂の概要の資料があります。 

 

 

2/15<ニュース>
小学校の新たな外国語教育における補助教材の検証及び新教材の開発に関する検討委員会報告(年間指導計画素案等)平成29年1月30日 

小学校の新たな外国語教育における補助教材の検証及び新教材の開発に関する検討委員会報告

 年間指導計画例素案  (PDF:283KB) PDF

 

 

2/14<ニュース>発達障がいのある子どもの指導や支援に関する基礎的な知識や技能を習得するための校内研修プログラム~「体制づくり」から「指導や支援の充実」へ~

北海道特別支援教育センターHPより

幼児教育から高等教育まで、全ての現場で理解と支援を!

 

 2/13<ニュース>新篠津高等養護学校演劇部公演のお知らせ 

○2/19校内公演 開場 14:30 開演 15:00 ところ 新篠津高等養護学校体育館

○3/11札幌公演 日時 3月11日(土) 第1回 開演 13 時 00 分 第2回 開演 16 時 00 分 ※30 分前開場 場所 ポルトホール(札幌市中央区南 1 西 22) 入場料 無料

 

演劇部のプロフィール

10 月 1 日 札幌市で開催された高文連石狩支部演劇発表会で最優秀賞に輝き全道大会へ

11 月 18 日 旭川市で開催された高文連全道演劇発表会で優秀賞に輝き全国大会へ

29 年 3 月 岐阜県で開催される全国高校演劇研究大会に出場する

部員 10 人

顧問 山田勇気、鈴木裕子、松本研司、江口実央、永田みゆき

 

2/10<ニュース>2017.2.9 道通記事より

 

「札幌市教委 中旬にも市内全園・学校に合理的配慮の取組集配布(市町村 2017-02-09付)」

各学校等において合理的配慮を検討する際の参考としてもらうことをねらい、理念・事務手順編と併せて配布することとしている。(詳しくは、北海道通信教育版 2月9日号をご覧ください。)

 

2/9 <ニュース>「CS通信NO.9」を掲載しました。(道教委子ども地域支援グループ

全国で活躍されている本道在住の2名のCSマイスターを紹介しています。本号では、胆振 管内安平町教育委員会教育長 豊島 滋 氏

 

2/8<ニュース>平成29年自作カレンダー展

道内の特別支援学校、特別支援学級、通級指導教室の児童生徒の作品を展示しております。

 1月19日(木)~20日(金)、道庁1階の道政広報コーナーにおきまして、「平成29年自作カレンダー展」を開催されました。現在は、ホテルライフォート札幌にて開催中!(~13日)

 子ども達の素晴らしい作品の数々をご覧いただきたいと思います。

 

 

2/7<ニュース>

幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の 学習指導要領等の改善及び必要な方策等について(答申(案))【概要】

 

平成 28 年 12 月 16 日 中 央 教 育 審 議 会 初等中等教育分科会 資料2-4

(中 央 教 育 審 議 会 初等中等教育分科会 資料ページはこちら

 

2/6<ニュース>  

「第3期教育振興基本計画策定に向けた基本的な考え方」に関するパブリックコメント(意見公募手続)の実施について

 

2/3<ニュース:道教委情報>最終号です!! 

小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業から 

その14渡島管内の実践・・『本校高校生によるマナー指導』福島商業高校HPより
高校2年生が講師となって10月に体験したインターンシップの経験談や本校で学んだマナー指導を中学生に指導しました。

<「知っちゃお福島」へようこそ!>生徒さんが作成したページです。

私たちのふるさと福島町を知ってもらうことを目的に研究。今後も様々な福島町の情報発信をしていく予定。クイズ形式です。

 

2/2<ニュース:道教委情報>

小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業から 

その13 胆振管内の実践・・「【穂別版】体験型プロジェクト」穂別高校HPより

穂別地球体験館及び穂別博物館において、穂別高校1年生・穂別中学校3年生の生徒が穂別小学校2年生・4年生を案内し、館内ガイドや工作体験等のイベント運営を行いました。

 

 

2/1<ニュース:道教委情報>

小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業から

その12 日高管内の実践・・「ニシパランチ2016冬」平取高校HPより

高校生から「輸入食品に頼る日本の食生活」や「地産地消の大切さ」について話をした後、中学生と一緒にふるさと給食をいただきました。この他にも、「養護学校との交流学習会」・

「児童館のクリスマスパーティーお手伝い・ボランティア部」などの活動も紹介されています。

  

1/31<ニュース:道教委情報>

小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業から

その11 十勝管内の実践・・「インターンシップ」大樹高校HPより

1・2学年のインターンシップを行いま した。近隣市町村44の事業所のご協力をいただき、様々な職業体験実習を実施することがで きました。

 

1/30<ニュース:道教委情報>

小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業から

その10 檜山管内の実践・・【子どもダイスキ!プロジェクト】檜山北高校HPより

高校生がこの地域の子育ての現状や課題を知り、将来的なライフプランや子どもとのかかわりについて具体的なビジョンを持った社会人としての資質を養うことが本事業のねらいです。

 

1/26<ニュース:道教委情報>

小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業から

その9 釧路管内の実践・・幼小中高連携事業「フラワータッチ」弟子屈高校HPより

幼稚園児から高校生までの学校を越えたグループでの活動を通して、それぞれの役割や年齢をこえての協調性を学ぶ良い機会となりました。

 

1/25<ニュース:道教委情報>

小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業から

その8 根室管内の実践・・「知床学」  羅臼高校HPより 5P参照

テーマは二つあります。一つは、望ましい勤労観・職業観を身に付けるためのキャリア教育です。もう一つは、知床の自然や羅臼の産業・観光 などについて学びます。

 

1/24<ニュース:道教委情報>

小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業から

その7 檜山管内の実践・・「ひやまウォーカープロジェクト」  檜山北高校HPより

 

1/23<ニュース:道教委情報>

小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業から

その6 石狩管内の実践・キャリア教育講演会「野球でこぼこ道」 北広島西高校HPより

 

1/20<ニュース:道教委情報>

小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業から

その5 オホーツク管内の実践・・「小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業」講演会「南極で越冬した医師の独り言」北海道清里高校HPより

 

1/19<ニュース:道教委情報>

小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業から  

その4 空知管内の実践・・チャレンジ栗小冬に栗高生が活躍 

チャレンジ栗小冬に栗山高生がボランティアとして栗山小学校に出向き勉強を教えました。
(栗山高校HPから)

 

1/18<ニュース:道教委情報>

小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業から  

その3 上川管内の実践・・ふらのカレンジャー娘の活動

富良野緑峰高校HPから

School Life~ニュースギャラリー 順に12/52まで進んでください。

富良野のオムカレーです! 

 

1/17<ニュース:道教委情報>

小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業のご紹介・・その2

留萌管内の取組から・・キッズタウン2016

仮想通貨「萌円」の給料をもらい、コンビニの商品や本校生徒開発商品などを消費し、経済活動の初歩を体験しました。(留萌千望高等学校HPから)

 

1/16<道教委情報>教育長懇談会より

小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業のご紹介・・その1

宗谷管内の取組から・・・「宗谷ひと図鑑」利尻高校作成 

利尻島と礼文島に住む19名の島民を、地元の高校生が紹介します。(利尻高校HPから)

 

北海道教育委員会 小中高一貫ふるさとキャリア教育新進事業ホームページ

http://www.furusato.hokkaido-c.ed.jp/

 

1/12 高等教育進学サポートプラン ~一億総活躍社会実現のための奨学金事業の大幅拡充~ (給付型奨学金)の公表について  平成28年12月22日

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/12/1380888.htm

 

1/11 幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について(答申)(中教審第197号) 平成28年12月21日 中央教育審議会

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1380731.htm

 

12/16 教育公務員特例法等の一部を改正する法律の概要

http://www.mext.go.jp/b_menu/houan/kakutei/detail/__icsFiles/afieldfile/2016/12/09/1380290_01.pdf

 

12/14 平成28年度教員資格認定試験問題

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/nintei/1379290.htm 

12/13 ニュース 教員免許更新制における申請期限の到来及びその他の留意事項について(事務連絡)平成28年11月30日  

3.保育教諭における教員免許更新制の取扱いについて(別添4参照)

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/012/1380360.htm

12/12 ニュース 平成28年度「小中一貫教育推進事業」報告

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/ikkan/1379113.htm 

12/06 ニュース 平成27年度 文部科学白書 <今の動きのそもそもが記載されています。> 

http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpab201601/1375335.htm 

12/05 教育課程部会(第100回)資料 資料3 高大接続改革の進捗状況について  11月21日

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/004/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/11/24/1379790_3.pdf 

12/2 <ご参考まで>第 10 回 キャリア教育優良教育委員会、学校及び PTA 団体等の取組内容(推薦調書)

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/11/__icsFiles/afieldfile/2016/11/30/1379975_002.pdf

 

12/1 教育ICT教材整備指針(仮称) 策定に向けて

           平成28年11月7日(月) 文部科学省生涯学習政策局情報教育課 

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/037/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2016/11/29/1379911_03.pdf 

11/30 平成28年度「地域とともにある学校づくり」推進フォーラム(北海道会場)実施報告

 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/community/suishin/detail/1375470.htm 

11/29 平成28年度全国家庭教育支援研究協議会の開催について

地域の特性を生かし連携した家庭教育支援の在り方~家庭教育支援の推進につながる取組とは~

 http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/katei/1379865.htm 

11/28 全国的な学力調査に関する専門家会議(第11回) 平成28年10月7日(金曜日) 

     分析指標の設定等に係る検討方針(案)

 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/112/shiryo/attach/1378100.htm

11/26 次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめ 平成28年8月26日 教育課程部会 

11/26 文部科学広報平成28年11月号  P15 子ども・子育て支援新制度とは?

 http://www.mext.go.jp/b_menu/kouhou/08121808/001/1379668.htm

11/25 高大接続改革の進捗状況について   平成28年8月31日

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/08/1376777.htm 

11/24 財務省案に抗議 全国特別支援教育推進連盟など4団体  2016年11月17日

教育新聞記事より https://www.kyobun.co.jp/news/20161117_01/

11/23 アクティブ・ラーニングの視点と資質・能力に関する参考資料 平成28 年2 月24日

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/061/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/03/03/1367713_2_2.pdf

11/22 教育課程部会 教育課程企画特別部会(第25回) 配付資料 平成28年11月14日

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/053/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/11/18/1379499_1_1.pdf

11/21 いじめに正面から向き合う「考え、議論する道徳」への転換に向けて(文部科学大臣メッセージ)について(平成28年11月18日)

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/11/1379623.htm

11/18 不登校児童生徒への支援に関する 最終報告 ~一人一人の多様な課題に対応した切れ目のない組織的な支援の推進~          平成28年7月 不登校に関する調査研究協力者会議

http://www.mext.go.jp/component/b_menu/shingi/toushin/__icsFiles/afieldfile/2016/08/01/1374856_2.pdf 

11/17 教育課程部会 特別支援教育部会における審議の取りまとめについて平成28年8月26日

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/063/sonota/__icsFiles/afieldfile/2016/09/12/1377130_01.pdf

 11/16 平成29年度概算要求 情報通信技術を活用した学びの推進 全体像 平成28年10月26日 

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/004/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/10/28/1378911_4.pdf 

11/15 いじめ防止対策推進法の施行状況に関する議論のとりまとめ

                     平成28年11月2日 いじめ防止対策協議会

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/124/houkoku/__icsFiles/afieldfile/2016/11/02/1379121_001_1.pdf 

11/14 平成29年度「インターネット教育モニター」の募集について 

      北海道教育委員会では、インターネットを利用して、広く道民の皆様の教育に対する

   ご意見やご提言を伺い、今後の教育施策に反映させるため、インターネット教育モニター

  を募集します。

 http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/ksk/kouhou/monitor/H29koubo.htm

11/14 第3期教育振興基本計画の審議イメージ

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo14/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2016/10/06/1377968_01.pdf

11/9 平成27年度スクールカウンセラー実践活動事例集

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/__icsFiles/afieldfile/2016/11/08/1379093_1.pdf 

11/4 お知らせ 文部科学省は、平成28年9月17日(土曜日)から公開の映画「聲の形」とタイアップしました。→ 動画広告サイト  https://youtu.be/XBNWo25izJ8

11/4 ニュース 第3期教育振興基本計画の策定について(諮問)平成28年4月18日

 第3期教育振興基本計画の在り方について,次の事項を中心に

   第一に,2030年以降の社会の変化を見据えた,教育政策の在り方について 

   第二に,各種教育施策について,その効果の専門的・多角的な分析,検証に基づき,

  より効果的・効率的な教育施策の立案につなげるための方策について 

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1378937.htm

11/3 ニュース 「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめ」に関する意見

             全国公立小中学校事務職員研究会 

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/053/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/10/25/1378484_16.pdf

11/2 ニュース 「次期学習指導要領改訂に向けたこれまでの審議のまとめ」に対する意見 

             平成 28 年 10 月 17 日 全国高等学校長協会 会長 宮 本 久 也

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/053/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/10/25/1378484_5.pdf

11/1  ニュース 「次期学習指導要領改訂に向けたこれまでの審議のまとめ」に対する意見

             平成 28 年 10 月 17 日 全日本中学校長会 

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/053/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/10/25/1378484_4.pdf

10/31 ニュース 「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめ」についての意見

             平成 28 年 10 月 17 日 全国連合小学校長会長 大橋 明 

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/053/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/10/27/1378484_14_1.pdf

10/30 「次期学習指導要領等に向けた審議のまとめ」に関する意見

              平成28年10月17日 全国国公立幼稚園・こども園長会

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/053/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/10/25/1378484_3.pdf

10/29 「どうけんオンデマンド研修」いろいろな研修が行われています。

国立教育政策研究所  教育課程調査官 大滝一登氏 「これからの国語科教育の在り方」

    http://www.doken.hokkaido-c.ed.jp/seminar/vod/

10/28 平成28年度科学の甲子園北海道大会決勝大会へ 進出するチームが決定しました。

http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kki/H28koushien1ji.pdf

10/27 文科省ニュース

いじめ防止対策推進法の施行状況に関する議論のとりまとめ(案)

いじめ防止対策協議会(平成28年度)(第6回) 配付資料

(一部抜粋P5)

○いじめの情報共有は、いじめ防止対策推進法に基づく義務である。公立学校の教職員は、地方公務員法により法令等及び上司の職務命令に従う義務がある中、いじめの情報共有を怠り、地方公務員法上の懲戒処分となった事例があることを周知する。

 

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/124/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2016/10/26/1378728_001.pdf

10/25 <10/21 北海道通信 教育版より>
文部科学省委託事業「学校・家庭・地域連携協力推進事業」

「放課後子供教室」本年度指定地域決定。滝川市など65市町村を指定。

 

域内の地域学校支援本部事業等の運営方法などを検討する運営委員会の設置や、活動の企画や学校・家庭・地域の調整を行う地域コーディネーターの設置、様々な地域学校協働活動を首長部局と教育委員会が連携して進めていく。

10/23 幼児教育を知るために、保護者の皆さん、
          小学校の先生方にぜひ読んでいただきたい資料です。
          (本にマウスを当てて、クリックしてみてください)

幼稚園ってなぁに ~学校教育のはじまり~

 パンフレット表紙

10/20 北海道教育委員会
いじめ・ネットトラブル根絶!メッセージコンクール 
審査結果発表

全道の教育関係者の皆さんが情報を共有し、いじめ根絶への取組を進めてまいりましょう。

 ・平成28年度

        (1)ポスター受賞作品 「いじめの根絶部門」及び「ネットトラブルの根絶部門」
   (2)標語受賞作品 「いじめの根絶部門」及び「ネットトラブルの根絶部門」
         http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/ssa/ijimemessageconcours.htm

<北海道通信 10月19日号より>
第63回日本PTA北海道ブロック研究大会十勝・帯広大会終了

大会テーマ
「子どもは地域の宝、みんなの絆で、愛あふれる子育てを~飛び出せ夢へ生命(いのち)を育むとかちの力」
大会主題
「今ためされる地域力 家庭・学校・地域の連携の力 生命(いのちを守り、生命(いのち)を育む大地の力」

第1分科会(組織・運営)「熱い想いでPTA活動」
第2分科会(家庭教育)「今、あらためてt家庭教育の重要性」
第3分科会(学校支援)「つなげる むすぶ~地域・PTAの取組を子どもたちの学びへ」
第4分科会(地域連携)「地域総ぐるみで子育て」
第5分科会(食育)「食育と生活習慣」
特別第1分科会(中学生討論会)「中学生サミット2016」
特別第2分科会(防災教育)「地域で高める防災意識」

<北海道通信10月14日号>
札幌市教育委員会 29年度の学校図書館司書配置 30人確保し、60校で活動。

 

文科省の今回の調査結果を、ぜひ、次年度予算に活かしてほしいですね。

平成28年度「学校図書館の現状に関する調査」の結果について       平成28年10月13日
2. 調査結果の概要
(1) 学校司書を配置している学校の割合は,小・中・高等学校でそれぞれ59.2%,58.2%,66.6%であり,前回より増加している。 
(2) 学校図書館図書標準を達成している学校の割合は小・中学校でそれぞれ66.4%,55.3%であり前回より増加しているものの,その割合は未だ十分ではない状況。
(3) 学校図書館に新聞を配備している学校の割合は,小・中・高等学校でそれぞれ41.1%,37.7%,91.0%であり前回より増加している。

 

文部科学省では,学校図書館への司書教諭や学校司書の配置状況,図書の整備状況,読書活動の状況等を調査しており,平成20年度調査以降は隔年で実施しています。  このたび,平成28年度調査の結果が取りまとまりましたので,お知らせいたします。
MEXT.GO.JP

 

幼児教育・幼稚園/保育園関連

 

幼児教育部会における取りまとめ(案)

幼稚園教育から高等教育までの根幹にかかる資料です。ご一読ください 8/8

 

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000132433.html

この資料はぜひ目を通してください。

教育課程部会 幼児教育部会(第8回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/057/siryo/1371949.htm

リーフレット「つくろう!家庭教育支援チーム」について平成28年2月29日文部科学省

http://katei.mext.go.jp/contents4/index.html

義務教育関連(小中学校)

 

学習指導要領改訂の方向性(案)です。ぜひご一読ください。(8/1)

 

資料1 審議の取りまとめに向けた構成の検討案 

資料2 学習指導要領改訂の方向性(案) 

資料3-1 総則・評価特別部会、小学校部会、中学校部会、高等学校部会における議論の取りまとめ(

資料4 幼児教育部会における取りまとめ(案

資料5 特別支援教育部会における取りまとめ(案) 

 

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/004/siryo/1374814.htm

プログラミング教育とは、子供たちに、コンピュータに意図した処理を行うよう指示することができるということを体験させながら、将来どのような職業に就く としても、時代を超えて普遍的に求められる力としての「プログラミング的思考」などを育むことであり、コーディングを覚えることが目的ではない。

小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について(議論の取りまとめ)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/122/houkoku/1372522.htm

学校組織の再構成を考えてみましょう。

チームとしての学校・教職員の在り方に関する作業部会(第17回)配付資料

 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/052/siryo/1365651.htm

高等学校・特別支援学校

 

今までの議論の整理に目を通しておくとよいですね。7/12

 

教育課程部会 特別支援教育部会(第8回) 議事録

平成28年5月18日(水曜日)

 

○教育課程等の円滑な接続に向けた改善・充実について

○特別支援教育部会における議論の取りまとめについて

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/063/siryo/1373632.htm

 

合理的配慮等環境整備検討ワーキンググループ 報告

 

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/046/houkoku/1316181.htm

新しい時代にふさわしい高大接続の実現に向けた高等学校教育、大学教育、大学入学者選抜の一体的改革について

 

~すべての若者が夢や目標を芽吹かせ、未来に花開かせるために~

 

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/__icsFiles/afieldfile/2015/01/14/1354191.pdf

 

初等中等教育分科会高等学校教育部会審議まとめ~高校教育の質の確保・向上に向けて~

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/047/houkoku/1349737.htm